« LE PERGOLE TORTE 2006(ル・ペルゴール・トルテ) | トップページ | 穣-minori- スパークリング・シャルドネ Brut 2007 »

2010/10/14

La coulee Blanc 2002(ラ・クーレ・ブラン)

Dsc_0046

 秋らしく、ロワールのシュナン・ブランで一献


 今宵は久々の登場となる、ロワールのシュナン・ブラン。思えばこのぶどう品種だけは秋から冬にかけてしか飲んでないような気がする。というのも私の好きなシュナン・ブランはひたすらオイリーかつ濃い味わいのものが多いからだと思う。

 さて、このワインとある店にお邪魔した時に値札も無く一本だけ鎮座していたので手に持ってみると非常に重厚な瓶のつくり。まぁ安くは無いだろうなと聞いてみるとラス一なので安くしてあげるよと言うことでお安く?譲ってもらった。

 それでは早速頂いてみよう。まずは色が濃い。熟成した色というより「そもそも」色が濃い雰囲気(ちょっとしたソーテルヌのよう)。香り。ユリの花、アカシアの蜜、黄桃、などなど濃い香りが一気に押し寄せてくる。そしてロワールらしくミネラル香も。非常に香りの出が強く、個性的。味わいとろりとした舌触りの後に8年前のワインとは思えないほどのピチピチとしたに感じるほどの酸味、その後にこれでもかと言うくらい濃厚な果実味を感じる。この酸味が無ければ、とてもじゃないが重過ぎて黙ってしまう感じの味わい。全体的なバランスはいいのだが、香り、味わいの要素が全て突出している...一歩間違えれば全部崩れ去ってしまうような、綱渡り状態のワインだと思う(そのぎりぎり取ってるバランスが素晴らしいのだがw)。


 久々にパンチのあるシュナン・ブランをのんだ。この作り手は覚えておこう。


データ
作り手:L'ANGE VIN(ランジュ・ヴァン)
銘 柄:La coulee Blanc 2002(ラ・クーレ・ブラン)
格付け:AC Jasnieres(ジャニエール)
セパージュ:シュナン・ブラン 100%
価 格:3,500円

|

« LE PERGOLE TORTE 2006(ル・ペルゴール・トルテ) | トップページ | 穣-minori- スパークリング・シャルドネ Brut 2007 »

フランス」カテゴリの記事

フランスワイン」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/49744119

この記事へのトラックバック一覧です: La coulee Blanc 2002(ラ・クーレ・ブラン):

« LE PERGOLE TORTE 2006(ル・ペルゴール・トルテ) | トップページ | 穣-minori- スパークリング・シャルドネ Brut 2007 »