« Meursault "Narvaux" Vieilles Vignes 2007(ムルソー "ナルヴォー" ヴィエイユ・ヴィーニュ) | トップページ | La coulee Blanc 2002(ラ・クーレ・ブラン) »

2010/09/14

LE PERGOLE TORTE 2006(ル・ペルゴール・トルテ)

Dsc_0033


 今宵はトスカーナのサンジョベーゼで一献。


 昨日飯の付けあわせで栗を食べた。栗と言えば、今はもう少なくなったらしいが、イタリアではワインを栗の木の樽で熟成させるところもあったなと。思えばミラノで食べた焼き栗とサンジョベーゼが旨かったと言うことを思い出し、手持ちのワインの中から引っ張り出してきたのが今日のワインになる。


 この造り手は、トスカーナでサンジョベーゼ100%にこだわり、キャンティの名をはずしてでも(リリース当時[1977]、法律上キャンティを名乗るには白ぶどうを混ぜる必要があった。)思い通りのワインを造るために信念を貫いたと言われている。

 そういえば去年は2004年を飲んだような気がする。ちなみに2004年ヴィンテージのラベルは日本人女性だったのだが、2006年は誰なのだろう?毎年ラベルも変るのでそれも楽しみなワインでもある。


 さて早速頂いてみよう。香りはカシスや、プラムなどの黒い果実の香りと、クローブ、ナツメグのようなスパイシーな香りが混在。他に杉のような木の香りも。味わい...口当たりが非常に柔らかくシルキーでやさしい酸味を感じる。次に、まるでぶどうをそのまま丸齧りしているかのような新鮮かつ濃厚な果実味を感じる。アフターにはやや強めの苦味が。文句なしに旨い。


 ボルドーの派手なカベルネなどと比べるとちょっと田舎っぽさがあるが、むしろそれがこのぶどうの持ち味だろう。毎日ボルドーの派手なグランヴァンは飲もうとは思わないが、サンジョベーゼなら飲める。そういうぶどうだと思う(どっちが上とか下とかではなく)。


データ
作り手  :MONTEVERTINE(モンテヴェルティーネ)
銘 柄  :LE PERGOLE TORTE 2006(ル・ペルゴール・トルテ)
格付け  :IGT TOSCANA
セパージュ:サンジョベーゼ 100%
価 格  :9,000円

|

« Meursault "Narvaux" Vieilles Vignes 2007(ムルソー "ナルヴォー" ヴィエイユ・ヴィーニュ) | トップページ | La coulee Blanc 2002(ラ・クーレ・ブラン) »

イタリア」カテゴリの記事

イタリアワイン」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/49447358

この記事へのトラックバック一覧です: LE PERGOLE TORTE 2006(ル・ペルゴール・トルテ):

« Meursault "Narvaux" Vieilles Vignes 2007(ムルソー "ナルヴォー" ヴィエイユ・ヴィーニュ) | トップページ | La coulee Blanc 2002(ラ・クーレ・ブラン) »