« マンゴーのカクテル | トップページ | ARMAND Riesling Kabinett 2009(アーマント・リースリング・カビネット) »

2010/07/22

Chablis Grand Cru "Les Clos" 2008(シャブリ・グラン・クリュ・レ・クロ)

Dsc_0002


 フランス白ワインの代名詞ともいえるシャブリ。何回かこのBlogでも載せたことはあったのだが、今確認してみたところこの造り手がなかったのに驚いた。確実に飲んでいるはずなのだが載せてない理由は、確実に「飲んでしまって更新が面倒だった」これに尽きると思う。というわけで今宵の一杯はそんな懺悔も含めてこのワインを開けてみよう。

 シャブリにも多くの造り手がいるが、好きな造り手を上げろといわれれば確実にここは外せない。シャブリは日本にもたくさんの種類が輸入されているので見かけることは多いかと思う。同じシャブリと名の付くワインであってもプティ・シャブリから始まって、グラン・クリュ(特級)まで多くの種類があるので、何を持ってシャブリとするかは色々議論されているところだとは思うけれど、あくまで個人的な感想を言えば、樽を多用せずステンレスタンクメインで造ってある村名 Chablisこそシャブリらしさがでているのでは?と。変に化粧しなくてよい。キリッとした酸味と、ミネラルあふれる味わいこそが他のワインには出せないシャブリの特徴だと思うからでもある。特級クラスは良い樽を使ってあることもあり、以前飲んだものだと造り手によっては樽香がきつすぎて、これって何のワインだったっけと思うこともあった。

 何か開ける前からこれから飲むワインを否定しているような書き方だが、この造り手に限っては先ほど書いた心配がない(変わっていなければ)。村名クラスからグラン・クリュまで楽しめる良い造り手だと思っている。またここは価格が安定しているというのも大きな強みといえるだろう。


 さて早速開けてみよう。香りはライム、グレープフルーツなどの柑橘系の果物、硬いミネラル香、若い洋ナシの香り。味わいはキリッとした酸味と、甘みを感じるほどしっかりとした果実味を感じる。まだ若いのもあるが、酸ががっちりしているのとアフターの苦味が効いているので引き締まった、透明感のある印象を受ける。旨い。夏でもシャルドネを楽しめるいいワインだと思う。


データ
作り手:Domaine Vocoret & Fils(ドメーヌ・ヴォコレ・エ・フィス)
銘 柄:Chablis Grand Cru "Les Clos" 2008(シャブリ・グラン・クリュ・レ・クロ)
格付け:AC Chablis Grand Cru
セパージュ:シャルドネ 100%
価 格:3,500円(特売価格なのでまともに買うともっと高いはず)

|

« マンゴーのカクテル | トップページ | ARMAND Riesling Kabinett 2009(アーマント・リースリング・カビネット) »

フランス」カテゴリの記事

フランスワイン」カテゴリの記事

ブルゴーニュ」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/48948838

この記事へのトラックバック一覧です: Chablis Grand Cru "Les Clos" 2008(シャブリ・グラン・クリュ・レ・クロ):

« マンゴーのカクテル | トップページ | ARMAND Riesling Kabinett 2009(アーマント・リースリング・カビネット) »