« Orvieto Classico 2008(オルヴィエート・クラシコ) | トップページ | MUSCAT "Herrenweg de Turckheim" 2004(ミュスカ・ヘーレンヴェグ・ド・テュルクハイム) »

2010/06/03

秋鹿 特別純米 倉垣村

Dsc_0010

今宵は久々に日本酒で一献

 以前も記事にしたことがあったが今宵の一杯は、大阪は北摂の日本酒「秋鹿」である。大阪の日本酒ではお気に入りの蔵でコンスタントに手に入るのなら定期的に買うんだけど、如何せん店頭で見かけないので飲むのは大体年に一回飲むかどうかというところ。昨日運よく手に入れることができたので早速あけている。

 それでは早速あけてみよう。純米吟醸とは異なり、酒に軽く色がついている。香りは米の香りがまず立ち上がってくる、それからワインで言うところのミネラル香的な物も。味わいは、やさしいトロリとした舌触りが心地よく、しっかりとした酸味と濃厚な味を感じる酒。
 冷でもいいが、燗をしても確実に旨いと確信したので時期はずれではあるが冷房を利かせて、軽く燗して飲んだ。燗がまたすばらしく旨い。


 旨い日本酒はついつい飲みすぎてしまって翌日大変なことになることが多いのが困った所。飲んでいる時の気持ちよさはほかの酒では味わえないような感覚なんだけれど…明日もあるので注意しないと。

データ
作 り 手:秋鹿酒造有限会社(大阪府豊能郡能勢町)
銘  柄:秋鹿 特別純米 倉垣村
米   :山田錦 100%
精米歩合:69%
日本酒度:+6
酸  度:1.6
アミノ酸:0.9
価  格:2,600円(一升)

|

« Orvieto Classico 2008(オルヴィエート・クラシコ) | トップページ | MUSCAT "Herrenweg de Turckheim" 2004(ミュスカ・ヘーレンヴェグ・ド・テュルクハイム) »

日本」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/48535730

この記事へのトラックバック一覧です: 秋鹿 特別純米 倉垣村:

« Orvieto Classico 2008(オルヴィエート・クラシコ) | トップページ | MUSCAT "Herrenweg de Turckheim" 2004(ミュスカ・ヘーレンヴェグ・ド・テュルクハイム) »