« ルバイヤート・ソーヴィニヨン・ブラン 2009 | トップページ | LAN RESERVA 2004(ラン・レゼルバ) »

2010/04/08

Screw Driver(スクリュー・ドライバー)

Dsc_0096


 今宵は気分を変えて久々にカクテルで一杯。

 このBlogには「検索フレーズランキング」というのをページの左上に載せているのだが、今となっては夏に数回登場するかしないかのカクテルも結構引っかかっている(Blog始めた当初はカクテルとワインで半々くらいだった)。最近はスパークリングワインなどをあけたときはちょっと手を入れてカクテルにして飲んでいるけれども、シェークとかステアをするような手のかかるカクテルは全くといっていいほど作っていなかった。
 それでは何で突然カクテルなのかといえば、今が旬の果物(オレンジ)をたまたま手に入れることが出来たから。
 オレンジジュースを使ったカクテルは、スクリュードライバーじゃなくても他にいろいろあるのだが、以前このBlogに載せたときに書いたように個人的にこのカクテルは思い入れがあって、オレンジを使うのならばこれしかないと思ったというのもある。


 さてスクリュードライバーとは思えないこの色、カシスオレンジを作ったわけではなく、れっきとしたスクリュードライバー。この色は普通のオレンジではなく、ブラッド・オレンジを使っているからである。普通のオレンジと違って香りも味わいも深い。欲を言えばウォッカはフランスのグレイ・グースを使いたかったところだが、カクテル用にホワイトスピリッツを吟味していたころとは違い手持ちになかったので、今回はフィンランディアを使っている。ビルドして簡単に作ることも出来るし、ちょっと手の込んだスタイルにしてもおいしい奥深いカクテルだと思う。


データ
カクテル名:Screw Driver(スクリュー・ドライバー)
材   料:ウォッカ 45ml, オレンジジュース 適量, ソーダ 少々, アンゴスチュラ・ビターズ 1dash
作 り 方:シェーク)
ソーダ以外をシェーク。シェーク後シェーカーのキャップをとりその上からソーダを少量注ぐ。その後軽くゆするようにしてソーダをなじませた後、ワイングラスに氷を入れて注ぎ、仕上げににオレンジピールをかける。

|

« ルバイヤート・ソーヴィニヨン・ブラン 2009 | トップページ | LAN RESERVA 2004(ラン・レゼルバ) »

カクテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/48034304

この記事へのトラックバック一覧です: Screw Driver(スクリュー・ドライバー):

« ルバイヤート・ソーヴィニヨン・ブラン 2009 | トップページ | LAN RESERVA 2004(ラン・レゼルバ) »