« Grace Rose 2009(グレイス・ロゼ) | トップページ | Bourgogne Blanc 2007(ブルゴーニュ・ブラン) »

2010/03/10

Domaine de Chevalier 2004(ドメーヌ・ド・シュヴァリエ)

Dscn1817

 ワインをまだ齧りたてのころ、「シャトー・なんとか」というのが出てきたらボルドーワインだろと謎の解釈をしていたときに出会った、ChateauではなくてDomaineがつくワインがこれ。

 あまりGrave地区のワインは飲まないと言っておきながら、久々に先月末飲んだパプ・クレマンに触発されて早速開けている。パプ・クレマンと比較するのであれば赤のほうが…と思うところだが、手持ちに赤がないので白で。というより白が飲みたかっただけなのだが。ちなみにここの赤ワインは白に比べると割りとお手頃価格で変えていたので、お金に余裕があるときにちょくちょく買っていたのだが、ここ最近は店頭で見かけることが少なくなったように思える。

 思えばここの白は8年ぶり位か…


 それでは早速頂いてみることにしよう。

 香りは…グレープフルーツや、柚子の皮の砂糖漬けの様な柑橘系の香りがメインで、そのほかにメロン(青肉・青っぽい香り)や甘いクッキー、蜂蜜の香り、そしてミネラル香も。非常に香りの出が強く、そしてに複雑。
 柔らかな酸味、凝縮され甘みを感じるほどの果実味、少々強めの苦味を感じる。舌触りは滑らかでエレガント。ミネラル全開のロワールのソーヴィニヨンブランとは別の魅力を持ったボルドーのブラン。旨いです。


データ
作り手:Domaine de Chevalier(ドメーヌ・ド・シュヴァリエ)
銘 柄:Domaine de Chevalier 2004(ドメーヌ・ド・シュヴァリエ)
格付け:AC Pessac-Leognan
セパージュ:ソーヴィニヨン・ブラン 70%, セミヨン 30%
価 格:10,000円位

|

« Grace Rose 2009(グレイス・ロゼ) | トップページ | Bourgogne Blanc 2007(ブルゴーニュ・ブラン) »

フランス」カテゴリの記事

フランスワイン」カテゴリの記事

ボルドー」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/47777081

この記事へのトラックバック一覧です: Domaine de Chevalier 2004(ドメーヌ・ド・シュヴァリエ):

« Grace Rose 2009(グレイス・ロゼ) | トップページ | Bourgogne Blanc 2007(ブルゴーニュ・ブラン) »