« Delta Pinot Noir Marlborough 2008(デルタ・ピノ・ノワール・マールボロ) | トップページ | Hildegard 2005(ヒルデガルド) »

2010/02/15

Cote du Rhone Blanc Terre de Mistral 2008(コート・デュ・ローヌ・ブラン・テール・ド・ミストラル)

Dscn1794

 ここ数ヶ月、部屋に花を生けるようにしている。今週は薄紅色のチューリップなんだけれども、買ってきたときは完全に蕾の状態だったのに暖房のある部屋で数時間置いたら一気に花開いてしまった。暖房の威力はすごいものだなぁと思いながら、今日の更新をしようとしているのだが、東京はまだ春の便りは聞こえてこないようだ。予報によれば、明日は雪らしい。

 部屋に帰ってきたときは、誰もいないので寒いのは当たり前なんだけれど、その中で薄紅色のチューリップが元気に咲いている様は妙にミスマッチに思える。

 さて今宵の一杯は、こんな寒々しい気分を一掃できるような、飲み物をと思ったのだが、ホットカクテルを作る気分にもなれなかったので、気分だけでもと言うことでフランスはローヌ地方の白ワインを開けている。ローヌワインは普段そんなに飲んでいるわけではなく、気が付いたときに買うワイン。南フランスのワインで飲むのは、ローヌよりもっと南のラングドッグ、プロヴァンスあたりのワインが多い。なぜかと言えば、値段がどうこうと言うよりそこらへんの地方は生産量がフランス1だけあって、安定感があると個人的には思っている。
 結構ワインを飲んでいると自分では思っているが、ローヌの白ワイン・・・と限定すると、意外に飲んでなかったりする。というわけで、早速飲んでみよう。

 香り、南仏のワインとは思えないようなミネラル香りがまず一発目、その後香ばしいパンの様な香りも。プラスオレンジの花の香り。口に含むとやさしい酸味の後に南のワインらしいトロリとした果実味を感じる。アフターの苦味は少々強め。アフターに鼻に抜ける香りは爽やかなスパイスのニュアンスも。

 でも、今日飲むには少々寒かった気もする。桜が咲く時期にはちょうどいいのかもしれないと、チューリップを眺めながらグラスに手を伸ばした。

データ
作り手:Les Vignerons d'Estezargues(エステザルク葡萄栽培者組合)
銘 柄:Cote du Rhone Blanc Terre de Mistral 2008(コート・デュ・ローヌ・ブラン・テール・ド・ミストラル)
格付け:AC Cote du Rhone
セパージュ:グルナッシュ・ブラン 80%, ブール・ブーラン 10%, クレレット 10%
価 格:1,400円

|

« Delta Pinot Noir Marlborough 2008(デルタ・ピノ・ノワール・マールボロ) | トップページ | Hildegard 2005(ヒルデガルド) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/47577652

この記事へのトラックバック一覧です: Cote du Rhone Blanc Terre de Mistral 2008(コート・デュ・ローヌ・ブラン・テール・ド・ミストラル):

« Delta Pinot Noir Marlborough 2008(デルタ・ピノ・ノワール・マールボロ) | トップページ | Hildegard 2005(ヒルデガルド) »