« Clos Fourtet 1997(クロ・フルテ) | トップページ | Deep Blue Spatlese Torocken 2007(ディープ・ブルー・シュペトレーゼ・トロッケン) »

2009/11/04

Der Neue 2009(デア・ノイエ)

Dscn1660







 11月になりました。外もかなり寒くなり、冬の気配が近づいているのが分かります。街ではクリスマスの飾りつけなんかが始まっています。ポインセチアの赤色が鮮やかです。

 さて11月といえば、各国新酒がリリースされる月です。フランスのボジョレー・プリムールの第一陣が成田に着いたというニュースがやっていました。今年は例年と異なり、メールマガジンでも、店でもボジョレー・プリムールを売り出すという気配はあまり無く、予約受付中程度の扱い。景気も悪いし、あまり売れないと踏んでいるんでしょうか。
 ちなみに私は。今年もボジョレー・プリムールを買う予定はありません。正直高いですし…多分お店でいただくことになるでしょう。

 今宵は、ドイツの新酒「デア・ノイエ」をいただいております。あまり聞きなれないと思いますが、要するにドイツ版ヌーボーです。イタリアのノヴェッロ同様11月の頭に解禁となります。フランスのように11月の第三木曜日と厳格に指定されてはいません。

 さて早速飲んでみましょう。ラベルにhalbtrocken(ハルプトロッケン)とあるので中辛口ということのようです。コルクを抜いた瞬間、プシュッと音がしました。
 香り、レモンや青リンゴなどのフレッシュな香りがメインです。少々ミネラル香もするかな?味わいはフレッシュそのもの。元気な酸味を感じ、舌の上でピチピチと感じるほど。が、結構面白いものでこのワインは薄いなりにちゃんとした味わいがあります。グビグビやれないわけではないですが、軽いサンドウィッチなんかがあればもっと楽しめるかもしれません。この手のワインは今の時期より、夏のほうが楽しめそうですが、新酒なんで仕方ないですねw


今年も新酒が飲めたことをすべての人に感謝!


データ
作り手:Romanuskellerei(ロマノスケーライ)
銘 柄:Der Neue 2009(デア・ノイエ)
格付け:Rheinischer Landwein(ライヘッセン地酒)
セパージュ:ミュラー・トルガウ主体
価 格:890円

|

« Clos Fourtet 1997(クロ・フルテ) | トップページ | Deep Blue Spatlese Torocken 2007(ディープ・ブルー・シュペトレーゼ・トロッケン) »

ドイツ」カテゴリの記事

ドイツワイン」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/46675047

この記事へのトラックバック一覧です: Der Neue 2009(デア・ノイエ):

« Clos Fourtet 1997(クロ・フルテ) | トップページ | Deep Blue Spatlese Torocken 2007(ディープ・ブルー・シュペトレーゼ・トロッケン) »