« 純米吟醸 いなたひめ 強力 ひやおろし | トップページ | Francoise Bedel Doux(フランソワーズ・ベデル・ドゥー) »

2009/09/14

Gevrey Chambertin 2007(ジュヴレ・シャンベルタン)

Dscn1633








 今宵は再びブルゴーニュワインを。ロベール・グロフィエのジュヴレ・シャンベルタンです。今月は同じ造り手、同ヴィンテージのボンヌ・マールを飲みましたので、簡単な比較でも出来ればと思います。ただ、方やグラン・クリュ、一方今宵のワインは村名ですが・・・とは言っても、造り手はグロフィエ。非常にレベルが高いので、期待したいところです。


ジュヴレ・シャンベルタン村は↓




大きな地図で見る


Google Earthに重ねるワイン地図用のレイヤを探してるんですが、どっかにないかしら?
フランス版だけでもいいのでINAOが作ってくれないかなw


 さて早速ワインをば。香りは、チェリー、カシス、プラムなどの果物やスミレの花、少々香木の様なスパイシーなニュアンス。また、天気のよい林の中のような、清涼感ある草木の香り、奥のほうにほんの少しですが、なめし皮のような感じもします。味わい柔らかい酸味と、ちょうど良い果実味、ラストに少々自己主張気味の苦味が感じられます(尖った感じではありません)。流石にまだまだ若いので、もちろん真価は発揮していないと思いますが、この時点でも全体は綺麗に纏まっていて、ポテンシャルを感じさせるワインです。やっぱりあと8-10年はほしいかなぁと思ったりします。でも美味しい~。上質でしっかりとした味わいのある素晴らしいワインです。

 同じ2007年のボンヌ・マールはシルクの様な飲み口だったのに比べると(しかも今日のワインより濃いのに)、まだこちらのほうは少々荒っぽさがありました(グラン・クリュと比較するなという話もありますが・・・)。

本日もツマミはエポワスとパン。チーズ美味しいなぁ。もうちょい安くならないものか…

データ
作り手  :Domaine Robert Groffier Pere & Fils(ドメーヌ・ロベール・グロフィエ)
銘 柄  :Gevrey Chambertin 2007(ジュヴレ・シャンベルタン)
格付け  :AC Gevrey Chambertin
セパージュ:ピノ・ノワール 100%
価 格:-


===
前々から思ってたんですが、ワインを擬人化してくれる神はいないものか。
シャンベルたん:ボクっ娘
マルゴーたん:お嬢様
ボジョレーたん:妹
ポマールたん:ヤンデレ

ごめんなさい><

|

« 純米吟醸 いなたひめ 強力 ひやおろし | トップページ | Francoise Bedel Doux(フランソワーズ・ベデル・ドゥー) »

フランス」カテゴリの記事

フランスワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/46213465

この記事へのトラックバック一覧です: Gevrey Chambertin 2007(ジュヴレ・シャンベルタン):

« 純米吟醸 いなたひめ 強力 ひやおろし | トップページ | Francoise Bedel Doux(フランソワーズ・ベデル・ドゥー) »