« St.Magdalena Gewurztraminer 2008(サンタ・マッダレーナ・ゲヴュルツトラミネール) | トップページ | Bonnes-Mares 2007(ボンヌ・マール) »

2009/09/02

Aile d'Argent 2005(エール・ダルジャン)

Dscn1612








 今年の夏は短かった。

 私が東京に来て10年経ちましたが、その中でも一番短かった夏だったと思います。気分的には実家のほうとあまり変わらない感じでした(湿度は比べ物にならないくらいこっちのほうが高いけど)。ほぼ冷房無しでもOK。朝の出勤時間帯もかなり涼しいです。心配なのは米ですね…

 さて、久々の更新ですが、下半期一発目はボルドーの白ワインです。Aile d'Argent(エール・ダルジャン)。『銀の翼』という名のワインになります。ラベル見れば分かりますが、ちゃんと銀色の翼が書いてあります。このワインボルドーの辛口白ワインとしては珍しく、セミヨンの比率がソーヴィニヨン・ブランより高くなっています。大体のところはソーヴィニヨン・ブランが多めで、セミヨンは多くて1/2です。セミヨンの比率がソーヴィヨン・ブランより多いのは貴腐ワインのソーテルヌ、バルザックくらいです。

 このワインは、ボルドー一級のムートンが作っていてこのワイン自体も結構目にしていたのですが、飲むのは初めてです。いままで飲む機会が本当に無かった。ワインショップで、ラスト一本が鎮座しているのを見てついつい買ってしまいましたw


 さて早速…まずは色が濃い。若いソーテルヌ並に色が濃いです。黄金とまでは行きませんがそれくらい濃い。銀色の(argente)では無く金色の(dore)ワインといった趣。香りは爽やかなオレンジピール、若い洋ナシの甘く少し青臭い香り、アプリコット、ヘーゼルナッツ、バニラ、蜂蜜の様な甘い官能的な香り・・・んでミネラル香。非常に複雑です。
味わいは、優しい酸味がまず一発目、その後に凝縮された果実味、甘みを感じるほど濃い。そしてアフターに少々強めの苦味を感じます。いいワインです。美味しい。


 こいつはもっと熟成させて飲みたいですね。もう一本買っておいて我慢して10年は寝かせたいところです。


 自分が飲んだ中でのボルドー白ワインの最高峰はオーブリオン、次点でパブ・クレマンなんですが、今回飲んだエール・ダルジャンはその二つと比べると、ベクトルが別方向に向いているのかなと思います。私にとってこのワインは力強すぎるw(下品ではなく上品なんですが)自分の好みはグラーヴの白ワインかなぁ・・・。


 久々に今日作った一皿をうp。ハムのガレットじゃがいも添えです。ハムのガレットといいつつも、メインの具はジャガイモです。パリッとしたパルミジャーノ、シャキシャキとしたジャガイモの歯ごたえが楽しい一品です。




Dscn1616


データ
作り手:Chateau Mouton Rothschild(シャトー・ムートン・ロートシルト)
銘 柄:Aile d'Argent 2005(エール・ダルジャン)
格付け:AOC Bordeaux(ボルドー)
セパージュ:セミヨン 48%, ソーヴィニヨン・ブラン 38%, ミュスカデル 14%
価 格:10,000円

|

« St.Magdalena Gewurztraminer 2008(サンタ・マッダレーナ・ゲヴュルツトラミネール) | トップページ | Bonnes-Mares 2007(ボンヌ・マール) »

フランス」カテゴリの記事

フランスワイン」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

ワインよりも料理の方に目が行ってしまいます。(^^;
シャキシャキのジャガイモがおいしそう!

あ、メアド一応書いておきましたww

投稿: TANK | 2009/09/04 16:08

>TANKさん
メールアドレスありがとうございます。
メールしました。

ジャガイモは、刺身のツマ(大根)くらいの太さにおろして、水にさらして澱粉をとっているのでシャキシャキになります。

投稿: ぬこまっしぐら | 2009/09/04 17:47

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/46102398

この記事へのトラックバック一覧です: Aile d'Argent 2005(エール・ダルジャン):

« St.Magdalena Gewurztraminer 2008(サンタ・マッダレーナ・ゲヴュルツトラミネール) | トップページ | Bonnes-Mares 2007(ボンヌ・マール) »