« Marsannay 2005(マルサネ) | トップページ | HOJYO WINE 砂丘 1997(ホージョー・ワイン) »

2009/05/28

ハイ・ボール(復刻版角バージョン)

Dscn1480Dscn1484









 ハイボールといえば角!とは声高に叫びませんが、角のハイボールは何せ手軽で安くて美味しい。が、奥が深い。作りかたちょっとで結構な差が出来てしまうカクテルです。何せシンプルだからというのもあるでしょうが…
 これからジメジメしてきますが(今日も雨模様でした)、そんな時風呂上りにまずこれを一杯、冷凍庫からギンギンに冷えた角とグラスを取り出し、「-since 1937-」のラインまで注ぎ(氷入れないと丁度60ml)、ソーダを一気に。そして、レモンピールを掛ける。これが無いとハイボールは画竜点睛を欠いた未完成品。
 また見た目もいい。霜が張ったグラスの底から泡が立ち上ってくる様は涼しげでそれだけで旨そうに見えるのは気のせいではないだろう。夏に氷水の張った金盥の中にあるラムネが旨く見えるのと同じように、まさしく大人のための飲み物といっても良いのではないだろうか。すぐに飲みたいのを我慢して、グラスのふちに付いた檸檬の香りをまずは楽しむ。なんとも爽やかで、清涼感のある香りだろうか。んでまずは一口…

 勢いに乗って書いてしまいましたが…いつものパターンに戻りましょうか。ハイボールは角じゃなくても楽しめます。ブレンデッドのスコッチウィスキーでも、アイリッシュでも、マッカランでもソーダを突っ込めばハイボールになります。なにせウィスキーとソーダを割るだけなので、何も考えずに気軽に飲める飲み物です。何故に角かといいますと、まずは値段。1000円ちょいあればスーパーで買ってこれます。んで背が高くないので、一人暮らし用の冷凍庫にもすっぽり収まる。そして旨い。個人的にはジョニーウォーカーのレッドラベルなんかで作るハイボールも好きです。

 さて角の復刻版と現行版の違いなどを…まずはアルコール度数が3度ほど高くなってます。現行版は40度ですが、復刻版は43度です。そして香り、復刻版のほうが少々ピートが利いていてスモーキーなニュアンスです。現行版の甘い香りは抑えられています。で、どっちのハイボールが好きかと言われると…個人的には復刻版のほうがいいかなぁと思います。ピートの香りが好きなんですね。

 ちなみにこの復刻版は横浜港150周年の記念ボトルなのですが、記念ボトルではなくてもネットで探せば普通に復刻版が買えます(セブンイレブンとか)。ただ復刻版は1700円位するので、普通の角より少々お高いです。


データ
カクテル名:ハイ・ボール(復刻版角バージョン)
材   料:復刻版・角 60ml, ソーダ 適量, レモンピール x2
作 り 方:ビルド、角を入れてソーダアップ、仕上げにグラスのふちにレモン・ピールを振り掛ける。

|

« Marsannay 2005(マルサネ) | トップページ | HOJYO WINE 砂丘 1997(ホージョー・ワイン) »

カクテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/45158658

この記事へのトラックバック一覧です: ハイ・ボール(復刻版角バージョン):

« Marsannay 2005(マルサネ) | トップページ | HOJYO WINE 砂丘 1997(ホージョー・ワイン) »