« ブルゴーニュとカリフォルニアとワイン好きと | トップページ | Chateau Talbot 1999(シャトー・タルボ) »

2009/03/24

Reymos Brut(レイモス・ブリュット)

Dscn1325











 ココ最近かなり暴走気味だったので、いつものペースに戻します。
 今宵はスペインのエスプモーソ(スパークリングワイン)を飲んでいます。スペインのスパークリングワインといえば、その殆どがカバなのですが(生産量)、カバ以外のスパークリングワインも作ってはいます。んで、店を物色していたらなんとも1,000円未満のお買い得スパークリングがあったので買ってみました。とりあえずラベルから分かるのは辛口であることと、日本でも馴染みのある所謂「マスカット」を使っていることです。日本でもおなじみのマスカットは「マスカット・オブ・アレキサンドリア」のことになります。

 それでは早速飲んでみましょう。香りは、いわゆるマスカット香です。ほかにオレンジやジャスミンの香りがします。非常に華やかな香りです。味わいは爽やかな酸味と、バランスのよい果実味があってフレッシュな印象。アフターの苦味もいいです。泡立ちも不自然に強いということもなく、全体的に綺麗に纏まっていると思います。というか、これで880円は安い。デイリーのスパークリングワインにもってこいですね。

 何本か追加で仕入れとかねば…

データ
作り手:Reymos(レイモス社)
銘 柄:Reymos Brut(レイモス・ブリュット)
格付け:-
セパージュ:マスカット・オブ・アレキサンドリア 100%
価 格:880円

|

« ブルゴーニュとカリフォルニアとワイン好きと | トップページ | Chateau Talbot 1999(シャトー・タルボ) »

スパークリングワイン」カテゴリの記事

スペインワイン」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

以外に安いんですね。

早速飲んでみます。

投稿: 札幌のテル! | 2009/04/15 18:53

>札幌のテル!さん
コメントありがとうございます。

投売り状態のものを買ったので安かったというのもありますが…ネットで調べてみるとそれでも1000円ちょいなので、辛口で気軽に飲めて華やかな香りがするので、個人的にはかなりヒットです。

投稿: ぬこまっしぐら | 2009/04/19 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/44448941

この記事へのトラックバック一覧です: Reymos Brut(レイモス・ブリュット):

« ブルゴーニュとカリフォルニアとワイン好きと | トップページ | Chateau Talbot 1999(シャトー・タルボ) »