« Bourgogne Pinot Noir 2007(ブルゴーニュ・ピノ・ノワール) | トップページ | Hattenheim Nussbrunnen Riesling Auslese 1999(ハッテンハイム・ヌスブルンネン・リースリング・アウスレーゼ) »

2009/03/11

Morey Saint Denis 2006 Vieilles Vignes(モレ・サン・ドニ・ヴィエイユ・ヴィーニュ)

Dscn1252










 再びブルゴーニュワインです。今宵はブルゴーニュはコート・ド・ニュイのワイン。北側はジュベレイ・シャンベルタン、南はシャンボール・ミュジニー村に挟まれた小さな村です。地図は↓




大きな地図で見る


 前からやろうと思ってすっかり忘れてたのですが、今後はGoogle Mapのリンクも張っていこうかなと思っています。
 モレ・サン・ドニといってすぐに頭に浮かぶのは、デュジャックとポンソ。初めて飲んだモレ・サン・ドニのワインは、ドメーヌ・デュジャックのクロ・ド・ラ・ロッシュだったので、その印象がこびり付いている感もありますが…(ワインが嫌いだった私をワイン好きに変えてしまったワイン)一方ポンソに関しては、ほぼハズレのみを引いていることもあって、実はあまりいい印象を思っていなかったりします。

 この造り手は、以前ボーヌの「プス・ドール」という非常に有名なドメーヌを所有していたのですが、売却してしまって、本拠地もボーヌからニュイのニュイ・サン・ジョルジュに本拠地を移しています(詳しくはHP[日本語で読めます]参照)。今はネゴシアンとしてやっています。売却前の「プス・ドール」は何度も飲んだことがありましたが、ネゴシアンになってからのメゾン・ニコラ・ポテルは数年前に、一度(ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)飲んだだけでして、久々にラベルを見つけたので買ってみました。ついでにサントネーの1er Cruも。

 香り、カシス、リコリス、スミレ、弱いですがなめし皮、少々スパイシーなクローブのようなニュアンスといった感じ。樽香はそんなに強くないですね。上品な使い方だと思います。味わいは、しっかりとした酸味と、しっかりとした果実味、それに強めのタンニン(苦味)。アフターの苦味が強めです。想定している飲み頃はあと5-10年以降って感じですか。にしても少々突出した苦味が気になるなぁ。

 前回飲んだピノも同時に飲んでいるのですが、今飲んで美味しいのは前回のブルゴーニュ・ピノ・ノワールだと思います。


ワイン
作り手  :Nicolas Potel(ニコラ・ポテル)
銘 柄  :Morey St Denis 2006 Vieilles Vignes(モレ・サン・ドニ・ヴィエイユ・ヴィーニュ)
格付け  :AC Morey-Saint-Denis(モレ・サン・ドニ)
セパージュ:ピノ・ノワール 100%
価 格:3,900円

|

« Bourgogne Pinot Noir 2007(ブルゴーニュ・ピノ・ノワール) | トップページ | Hattenheim Nussbrunnen Riesling Auslese 1999(ハッテンハイム・ヌスブルンネン・リースリング・アウスレーゼ) »

フランス」カテゴリの記事

フランスワイン」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/44316444

この記事へのトラックバック一覧です: Morey Saint Denis 2006 Vieilles Vignes(モレ・サン・ドニ・ヴィエイユ・ヴィーニュ):

« Bourgogne Pinot Noir 2007(ブルゴーニュ・ピノ・ノワール) | トップページ | Hattenheim Nussbrunnen Riesling Auslese 1999(ハッテンハイム・ヌスブルンネン・リースリング・アウスレーゼ) »