« Hattenheim Nussbrunnen Riesling Auslese 1999(ハッテンハイム・ヌスブルンネン・リースリング・アウスレーゼ) | トップページ | Kir Royale(キール・ロワイヤル) & Mimosa(ミモザ) »

2009/03/15

Marquis de Sade Blanc de Blancs Grand Cru N.V(マルキ・ド・サド・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ)

Dscn1266












 金曜日の夜は、シャンパーニュ・ナイトというくらいシャンパーニュばかり飲んだのですが、その続きということで、今宵の一本はシャンパーニュにしました。銘柄は「Marquis de Sade Blanc de Blancs Grand Cru N.V(マルキ・ド・サド・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ)」銘柄をみて、あれっ?と思った方。サディズムの語源で有名な、フランスの作家マルキ・ド・サド(ドナスィヤン・アルフォーンス・フランスワ・ド・サド)のシャンパーニュです。私が、読んだことのある本は「ソドム百二十日あるいは淫蕩学校」と、「ジュスティーヌあるいは美徳の不幸」だけなのですが、その内容はここでは割愛させていただきます。


 このシャンパーニュは、マルキ・ド・サド生誕250周年の記念に、サド侯爵の子孫が、ミッシェル・ゴネと共同開発したシャンパーニュです。今回開けた、ブラン・ド・ブランを飲むのは初めてなので(ブリュット・レゼルブはWine Tokyoというワインの展示会で試飲したことがあるだけ)、かなり楽しみです。

 さて、香りは、ヘーゼルナッツ、バター、パン、ミネラル香、蜂蜜、少々ランシオが感じられます。香ばしい。口に含むと繊細な泡が口の中に広がり、爽やかな酸味が感じられます。味わいは…重いというかボディが強いです。酸味が非常に元気に感じられる分、割とスッキリかな?と思いきや、あとでズシッときますね。スイスイ飲み過ぎないように気をつけないと、速効で夢の中に落ちてしまいそうです。
 個人的好みでいえば、ブリュット・レゼルブよりブラン・ド・ブランのですね。香りの立ち方がいい。

 しばしの間、月曜日が来るという現実を忘れて、今宵はこのシャンパーニュでめくるめく官能の世界に落ちることにしましょうか(朝のタイマーセットだけは忘れずに)。

データ
作り手:Michel Gonet(ミッシェル・ゴネ)
銘 柄:Marquis de Sade Blanc de Blancs Grand Cru N.V(マルキ・ド・サド・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ)
格付け:Champagne
セパージュ:シャルドネ 100%
価 格:3,980円

|

« Hattenheim Nussbrunnen Riesling Auslese 1999(ハッテンハイム・ヌスブルンネン・リースリング・アウスレーゼ) | トップページ | Kir Royale(キール・ロワイヤル) & Mimosa(ミモザ) »

シャンパーニュ」カテゴリの記事

スパークリングワイン」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

フランスワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/44356749

この記事へのトラックバック一覧です: Marquis de Sade Blanc de Blancs Grand Cru N.V(マルキ・ド・サド・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ):

« Hattenheim Nussbrunnen Riesling Auslese 1999(ハッテンハイム・ヌスブルンネン・リースリング・アウスレーゼ) | トップページ | Kir Royale(キール・ロワイヤル) & Mimosa(ミモザ) »