« Maximin Grunhauser Abtsberg Riesling Kabinett 2004(マキシミン・グリュンホイザー・アプツベルグ・リースリング・カビネット) | トップページ | Château Suduiraut 2003(シャトー・シュデュイロー) »

2009/02/01

甲州 酵母の泡

Dscn1179










 泡物は毎日でも飲みたくなるので、手ごろな泡物のリサーチは欠かせません。大体1,000円-1,500円の間で、美味しいのであれば十分です。ここ最近はオーストラリアのグリーンポイント、ジェイコブス・クリーク、スペインのCAVA(Z:ゼータとか)などが定番で、週に2本くらは飲んでいると思います。

 私はビールをあまり飲まないので、帰ってきてからの一杯はワインであれば泡物、ワインでなければ角のハイボールといった感じです。今日はちょっと珍しい日本の泡。スーパーで夕飯の材料を物色していたときに見つけました。マンズワインの甲州といえばお手軽価格(700円ちょい)の四季旬香がかなりヒットだったので、これも期待をこめて購入。甘口じゃなくて辛口というところもGood。まぁ大幅に外れても1,350円なんであきらめもつくというものです。

 ラベルを見ると、「キューヴ・クローズ」方式で作りました。と書いてあります。よく見るとタンク内二次発酵ということみたいですね。というか「シャルマー方式」ということです。イタリアのアスティとかと同じ作り方ですね。

 香りはちょっと香ばしいというかスモーキーな香りと柑橘系のフレッシュな香りが奥のほうにあるかなといった感じ。泡の感じはさすがに少々荒いものの、少々甘みを感じ、酸味とのバランスも悪くないと思います。どうしてもシャルドネやピノ・ノワールじゃなきゃやだ!ということでなければ、値段を考えても十分な味わいだと思います。コストパフォーマンスいいですねこれ。


今日はこのほかに別のとっても甘いワインを飲んでいたりするのですが、それはまた明日にでも。

データ
作り手:マンズワイン
銘 柄:甲州 酵母の泡
格付け:-
セパージュ:甲州 100%
価 格:1,350円

|

« Maximin Grunhauser Abtsberg Riesling Kabinett 2004(マキシミン・グリュンホイザー・アプツベルグ・リースリング・カビネット) | トップページ | Château Suduiraut 2003(シャトー・シュデュイロー) »

ニューワールドのワイン」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/43924859

この記事へのトラックバック一覧です: 甲州 酵母の泡:

« Maximin Grunhauser Abtsberg Riesling Kabinett 2004(マキシミン・グリュンホイザー・アプツベルグ・リースリング・カビネット) | トップページ | Château Suduiraut 2003(シャトー・シュデュイロー) »