« Monteoro Vermentino Di Gallura 2006(モンテオーロ・ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ) | トップページ | Dom Perignon 1999 »

2008/08/09

Nector Imperial(ネクター・アンペリアル)

Dscn1029_3










ワインって、こうくそ暑く湿度が高いと飲む気になれないんですね。いくら軽いワインでも、香りで疲れるというか。香りでもうおなかいっぱいになっちゃいます。
 と、いうわけで、ここ最近飲んでいたもの。

 ・キャプテン・モルガンのソーダ割り
 ・モヒート
 ・ウォッカ・トニック
 ・マンサリーニャのソーダ割り
 ・ハイボール
 ・ビール(ヒューガルデンとかキリンの白い(ヴァイツェン)のとか、銀河高原とか・・・)
 ・カンパリビール

見事なほどカクテル一辺倒です。本当にありがとうございました。

 只注ぐだけだけのワインと違って、カクテルは手間がかかるわけですが、その手間を考慮してもワインを飲みたくないモードに入っていたわけです。

最近の行動パターンを考えると、帰宅→風呂の準備→飯の下ごしらえ→風呂→酒→飯→酒→つまみ→・・・(略

 風呂上がったあとの酒、しかも夏場と考えると、ビールなどのアルコール軽め、しゅわしゅわな炭酸系となってしまうんですね。ワインが入る余地がなし。

 風呂上りの濃ゆいシャルドネとか・・・

 想像もしたくないです。

 なんか、お題と話がずれてきたので、本題に戻りましょうか。今宵飲んでいるものは、モエ・エ・シャンドンのネクター・アンペリアルというシャンパーニュです。モエ・エ・シャンドンのブリュット・アンペリアルはおなじみだと思いますが、今宵飲んでいるのは甘口になります。シャンパーニュも甘いものから辛いものまでいろいろありまして(残糖分で表記が変わる)、


↑ 1.Brut Zero、Ultra Brut、Brut Sauvage(リキュール添加なし)
  2.Extra Brut
  3.Brut
  4.Extra Sec
  5.Sec
  6.Demi Sec   ←今回のシャンパーニュ
↓ 7.Doux

 一応こんな風になってるんですけど、Extra Sec、Sec Douxに関しては見たことももんだこともないです。一番甘いDoux(ドゥー)を飲んでみたいんですけどねぇ。今年の花見で飲んだルイ・ロデレーヌ・カルトブランシュ(ドゥミ・セック)でしたし。

 さーて香りは、パイナップル、黄桃のような果実のあまーい香りと、クッキーのような焼き菓子の香ばしい香りやバニラのような香り飲んだ後、鼻に最後に抜けていくのはジャスミンのような香りか?
 泡は繊細でやわらかく、非常に上品な甘みと酸味を感じます。

 いい!非常にいい! 一つ値段という観点を除けば・・・ 香り、味わいはやっぱりシャンパーニュなんですよね。やっぱりシャンパーニュはうまいなぁ。


 甘いワインと、ブルーチーズの相性の良さはよく知られているんですが、タイミングよくロックフォールが家にあったので、あわせて飲んでみました(りんごのスライスの上にロックフォールをのせた)。

幸せ・・・

散々ワインを飲みたくないと書いておきながら、なぜシャンパーニュを飲んでいるのかって?

シャンパーニュは別格


 


データ
作り手:Moet & Chandon(モエ・エ・シャンドン)
銘 柄:Nector Imperial(ネクター・アンペリアル:規格的にはDemi Secのようです)
格付け:AC Champagne(シャンパーニュ)
セパージュ:ピノ・ノワール 40-50% , ピノ・ムニエ 30-40%, シャルドネ 10-20%
価 格:4,500円

|

« Monteoro Vermentino Di Gallura 2006(モンテオーロ・ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ) | トップページ | Dom Perignon 1999 »

シャンパーニュ」カテゴリの記事

フランスワイン」カテゴリの記事

甘いお酒」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

私も最近はビールばかりでした。
ベルギーの発泡酒で桃が入っているものを飲みましたが、甘すぎてちょっと・・・

ということで一昨日久しぶりに白ワインを飲みました。
ボーヴィヨンというフランスのテーブルワインで、やや甘口で飲みやすかったです。
お値段も600円位(爆)

でもやっぱり、二杯目は、キンキンに冷やしたウオッカを生グレープフルーツ果汁で割って、飲んでしまいました。グレイハウンドかな?

この時期はカクテルがあいますね~。
キリンでモヒートを模した清涼飲料水が出たのはご存知ですか?ノンアルコールですが、すっきりして夏にあいます。

最後の一文、ウケました(笑)
さすがねこまっしぐらさんだなあ~って。

投稿: しゃーしゃん | 2008/08/11 09:15

>しゃーしゃんさん
軽く飲めるビールがいいですよね~

ウォッカ+グレープフルーツだとソルティドッグをすぐに思い出しますが・・・スノースタイルにしない場合は
、テイルレス・ドッグとかグレイハウンドとかいいますよね。同じ名前で、違うレシピのもあるんですが・・・

キリンのジュースは早速試してみました。ミントの風味がさわやかな飲み物ですが・・・やっぱりお酒が入っていたほうがいいですね(笑)

ちょいネタですが、オールドスタイルのソルティドッグ
http://vino.txt-nifty.com/aquavita/2005/10/salty_dog_colli_a428.html
というカクテルがありまして、ジン、グレープフルーツジュース、塩をシェークして作ります。
かなり絶妙でおいしいカクテルなので、機会があれば、お試しください。

投稿: ぬこまっしぐら | 2008/08/12 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/42118432

この記事へのトラックバック一覧です: Nector Imperial(ネクター・アンペリアル):

« Monteoro Vermentino Di Gallura 2006(モンテオーロ・ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ) | トップページ | Dom Perignon 1999 »