« Chateau Mercian 甲州 シュール・リー 2006 | トップページ | ルバイヤート・甲州・シュール・リー 2006 »

2008/05/13

アルガーノ・ボシケ 2005

Dscn0585










 寒い・・・東京は、ここ最近非常に寒いです。まぁ流石にコートは要りませんが、冬物のスーツで丁度いいくらいです。もっと暑くなることを見越して白ワインを買ったのですが、ここ最近の気温なら、白でも濃いシャルドネとか赤ワインでもいけそうな気配です。
 さて、予告どおり今日も甲州を開けています。開けているのは、『ARUGANO BOSQUE 2005(アルガーノ・ボシケ)』初めて飲む作り手なので、結構期待して開けてみました。


香りは、ミネラル香が強く、キャンディやラムネ香もします。また、柑橘系の果物のさわやかな香りもあります。香りの印象としてはかなり硬い部類に入るのではないでしょうか。口に含むとフレッシュな酸味と程よい果実味、アフターに強めの苦味を感じられます。以前の日本に比べると粘度も高いかな(少しトロリとした感じ)。アフターに鼻に抜ける香りがさわやかでいい感じです。
 このワインは単体で飲むというよりは食事とあわせたほうがよさそうに思えます。焼き魚、てんぷらあたりがいいような気がなします。また同じ苦味を生かすという点では、山菜なんかも良いかもしれません。

 アフターの抜ける香りが良いなぁ。

同じ山梨の甲州でも作り手によって差が出るのは面白いですね。


データ
作り手:勝沼醸造株式会社
銘 柄:ARUGANO BOSQUE 2005(アルガーノ・ボシケ)
格付け:-
セパージュ:甲州 100%
価 格:1,400円

|

« Chateau Mercian 甲州 シュール・リー 2006 | トップページ | ルバイヤート・甲州・シュール・リー 2006 »

ニューワールドのワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/41196426

この記事へのトラックバック一覧です: アルガーノ・ボシケ 2005:

« Chateau Mercian 甲州 シュール・リー 2006 | トップページ | ルバイヤート・甲州・シュール・リー 2006 »