« 桃のカクテル | トップページ | Langlois Chateau Langlois Vin Mousseux Rouge Cuvee Carmin(ラングロワ・シャトー・ヴァン・ムスー・ルージュ・キュヴェ・カルマン) »

2007/07/11

養命酒ソーダ

Dsc00285








先日、三軒茶屋のBar「POND」に行ってきました。ここは季節のカクテルもさることながら、スコッチ、ワイン、シェリーなどの取り揃えもよく、非常にいいBarです。薄暗い店内ではクラシックが常時かかっていて、リラックスできるお店です。
 
 そこで、リキュールコーナーに鎮座していた見覚えはあるが、Barには似つかわしくない物体。

 養 命 酒 ? ( ゚д゚ ) ?

 日本の薬草リキュールといえばそうですが、子供のころ親が飲んでいたぐらいしか知らなかった(CMは加藤芳郎)ので、早速頼んでみました。飲み方はソーダアップでレモンを落として。
 香りはコーラに近い。コーラとDrペッパーの中間のような感じです。イェーガーマイスターのソーダ割とにもかなり似ています。
 アルコール度数は、14%とワイン並なのでソーダで割るとかなり弱くなりますが、飲みやすくてとてもいい。

 というわけで・・・

 早速購入し、今宵は養命酒を飲んでいるわけです
⊂二二二( ^ω^)二⊃


 今まで手をつけなかったことを後悔していますw
 1000円ちょっと出せば買えるのもいい。


 ただし・・・養命酒の説明書を見ると「一日20ml」までらしいので、容量は超えてますがw

 あとアルコール度数が低いのとエキス分が少ないからなのか、賞味期限が書いています。
 分類は「薬味酒」と書いているのも初めてみました。

 今日地元のBarでその話をしたところ、酒屋で売っている養命酒と薬局で売っているものとは中身が違うとのこと。wikiで見ましたが・・・実際はどうなのか?酒類販売には免許が必要なので中身が違うということに関しては納得できるのですが・・・

「酒類販売業者からは酒類(>リキュール類>薬味酒)として、薬局等では医薬品(>滋養強壮保健薬>薬用酒)として販売されており、それぞれパッケージのデザインが異なる。ただし、中身は両者とも同じである。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A4%8A%E5%91%BD%E9%85%92
から引用


データ
カクテル名:養命酒ソーダ
材   料:養命酒 45ml, レモンジュース 適量, ソーダ 適量
作 り 方:ビルド

|

« 桃のカクテル | トップページ | Langlois Chateau Langlois Vin Mousseux Rouge Cuvee Carmin(ラングロワ・シャトー・ヴァン・ムスー・ルージュ・キュヴェ・カルマン) »

カクテル」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです♪

養命酒ソーダですか。

意外な…というか盲点をつかれた感じで

興味がそそられます♪

養命酒ということで、なんか身体にとって、

いいことをしているようなに思ってしまいます☆w

前回の桃のカクテル。

去年このblogで見て「おいしそう~」って

思ってたのに、もう1年が経つのですね。

美味しさとともに時間の経過にちょっと

ビックリしました♪

投稿: shampoo | 2007/07/12 14:32

>shampooさん
どうもwお久しぶりです。
モヒート作ってトラックバックさせていただきたいなと思っていましたが、なかなか作れずにいますw

養命酒いいですよ^^何がいいって、酒を飲んだ次の日が楽です。

>前回の桃のカクテル。
>去年このblogで見て「おいしそう~」って
>思ってたのに、もう1年が経つのですね。

そうなんですよね。もうあれから一年経つんですよ。早いなぁとつくづく思います。

投稿: ネコまっしぐら | 2007/07/12 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/15727727

この記事へのトラックバック一覧です: 養命酒ソーダ:

« 桃のカクテル | トップページ | Langlois Chateau Langlois Vin Mousseux Rouge Cuvee Carmin(ラングロワ・シャトー・ヴァン・ムスー・ルージュ・キュヴェ・カルマン) »