« 勝沼 中央葡萄酒(グレイスワイン) | トップページ | Beaujolais Villages 2005(ボジョレー・ヴィラージュ) »

2007/05/18

勝沼 丸藤葡萄酒工業(ルバイヤート)

Dsc00230Dsc00191Dsc00196_1
Dsc00203Dsc00211_1Dsc00212_1

Dsc00217




















勝沼第二弾は、丸藤葡萄酒工業(ルバイヤート)です。
ここも山梨では有名なワイナリーです。

ワイナリーを一通り見学した後、早速試飲しました。
白4本に赤5本です。

時間がたってしまったので、一本一本の感想は書けませんので、印象に残ったものを・・・
白:
 ・ルバイヤート:これは1,000円という価格ながら、バランスが取れていてデイリーにはいいと思います。
 ・ルバイヤート甲州樽貯蔵:樽香りのバランスがよい一品

赤:
 ・ルバイヤートルージュ樽貯蔵:全体のバランスがいい。
 ・プティ・ドメーヌ:ボルドーワインに近いものを感じた。これも美味い。

 買ってきたのは、ルバイヤート 甲州シュール・リー 2005でした。早速飲んでみましょう。
 香りは、グレープフルーツや青りんごなど、さわやかでフレッシュな印象土に含むと、フレッシュな酸味、アフターにスッキリとした苦味を感じます。味のあるワインですね。酸味と果実味のバランスがいいです。
今の時期なら山菜を食しながら飲むのもいいと思います。

 ほかのところも行ってきたのですが、写真を撮るのを忘れたので、割愛します。
山梨ワインは、日本家屋をそのままワイナリーに改造したところでした。丁寧に山梨ワインの歴史を教えていただきました。
カーヴの見学や焼いた樽の香りを実際に体験できたと、非常によかったと思います。


作り手:丸藤葡萄酒工業
銘 柄:ルバイヤート 甲州シュール・リー 2005
格付け:-
価 格:1,580円

|

« 勝沼 中央葡萄酒(グレイスワイン) | トップページ | Beaujolais Villages 2005(ボジョレー・ヴィラージュ) »

ニューワールドのワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/15133852

この記事へのトラックバック一覧です: 勝沼 丸藤葡萄酒工業(ルバイヤート):

« 勝沼 中央葡萄酒(グレイスワイン) | トップページ | Beaujolais Villages 2005(ボジョレー・ヴィラージュ) »