« MONTSARRA Brut(モンサラ・ブリュット) | トップページ | 勝沼 丸藤葡萄酒工業(ルバイヤート) »

2007/05/12

勝沼 中央葡萄酒(グレイスワイン)

Dsc00189Dsc00223










 勝沼に行ってきました。今日は、非常に天気もよくワイナリーめぐりにはもってこいでした。 八王子から勝沼まで電車で約一時間ちょい。思ったより近いんです。

 今回は、グレイスワイン、白百合、メルシャン、丸藤酒造、山梨ワインと巡ってきましたので今回を含め、そのレポートを載せて行きたいと思っています。
 まずは、日本の作り手では一番好きな、中央葡萄酒(グレイス)から。


 天気もよく暑かったこともあり、甲州をメインに飲んできました。
  ・甲州 2006(タンク内発酵) :香りは、非常にフレッシュ。日本酒の吟醸のような香り、ライムなど
  ・グレイス甲州 2005(シュール・リー):青りんご、柑橘系の香りが強い。個人的にはこれが好き
  ・グレイス甲州 菱山畑 2005 :ミネラル香りが強い。
  ・グリド甲州 :スモーキーなニュアンスと柑橘系の香り
  ・キュヴェ三澤 甲州鳥居平 2005 :樽熟してるだけあり、樽香がきれいに出ている。味わいも深い

  ・デラウウェア :香り高く甘みがいい。夏に冷やして飲みたい(シャーベットにする方もいるそうです)

 赤も一通り飲みましたが、グレイス ルージュ茅ヶ岳がコストパフォーマンス的に気に入りました。


ワイナリーの方の談:
 ミネラルの強いもの(菱山畑)は海鮮系、グリド甲州などは山菜のてんぷらなどに合わせると良いとのこと。基本的に日本の食事に会うように造っているので、洋食(フレンチやイタリアン)などではなく日本食に合わせてくださいとのことでした。ワインについての説明も非常に丁寧で非常によかったと思います。

 ワインはグリド甲州を買ってきました。今宵はてんぷら(シシトウ、茄子、キス)をつまみにいただいています。
スモーキーな香りと、ミネラル、グレープフルーツの皮などの香り。口に含むと爽やかな酸味と軽い甘み、アフターにきれいな苦味を感じます。全体的なバランスが非常にいいワインです。

 次回は丸藤葡萄酒工業(ルバイヤート)で行きたいと思います。


作り手:中央葡萄酒
銘 柄:グリド甲州 2005
格付け:-
価 格:1,596円


|

« MONTSARRA Brut(モンサラ・ブリュット) | トップページ | 勝沼 丸藤葡萄酒工業(ルバイヤート) »

ニューワールドのワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/15046771

この記事へのトラックバック一覧です: 勝沼 中央葡萄酒(グレイスワイン):

« MONTSARRA Brut(モンサラ・ブリュット) | トップページ | 勝沼 丸藤葡萄酒工業(ルバイヤート) »