« Beaujolais Villages 2005(ボジョレー・ヴィラージュ) | トップページ | Montcheaux Brut(モンショー・ブリュット) »

2007/05/25

Cotes de Gascogne Blanc 2006(コート・ド・ガスコーニュ・ブラン)

Dsc00242










 今宵は、フランス南西部(Sud-Ouest)のワインをあけています。作り手は、Chateau Montus(シャトー・モンテュス)で有名な、アラン・ブリュモン。タナ種でワインを作らせたらフランスで随一の作り手です。アランブ・リュモンのMadiran(マディラン)は大好きで、秋から冬になると必ず一本開けています。
 さて、そろそろ蒸し暑くなってくると、やはり軽めの白や泡物がいい。あまり樽香の利いてるこってりとしたものはパスしたいところです。そうなると、ミュスカデやソーヴィニヨン・ブラン、リースリング、アリゴテあたり(フランスでは)が候補に挙がるでしょう。
 というわけで、ソーヴィニヨン・ブランとグロ・マンサンを使ったワインをあけています。ソーヴィニヨン・ブランは、ボルドーをはじめロワールや、ニューワールドでもよく使われている品種なのですが、グロ・マンサンは、フランス南西部ジュランソン地区などで多く使用されています。

 さてさて、早速飲んでみましょう。

 色は透明感のある、レモンイエロー。ディスク、レッグスは中程度。香りは、青っぽい草、切ったばかりグレープフルーツの皮、青りんご、白い花など。フレッシュで生き生きとした印象。口に含むと、心地よいフレッシュな酸味にバランスのよい果実味が感じられ、アフターにはっきりとした苦味を感じます。

 非常に安うまでお勧めなんですが、苦味が気になる人は駄目かもしれません。個人的には非常にお勧めのワインです。これからの時期是非デイリーワインとしてどうぞ。


作り手  :Alain Brumont(アラン・ブリュモン)
銘 柄  :Cotes de Gascogne Blanc 2006(コート・ド・ガスコーニュ・ブラン)
格付け  :Vin de Pays Cote de Gascogne(ヴァン・ド・ペイ・コート・ド・ガスコーニュ)
セパージュ:Gros Manseng(グロ・マンサン) 50%, Sauvignon Blanc(ソーヴィニヨン・ブラン) 50%
価 格:1,000円

|

« Beaujolais Villages 2005(ボジョレー・ヴィラージュ) | トップページ | Montcheaux Brut(モンショー・ブリュット) »

フランスワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/15200083

この記事へのトラックバック一覧です: Cotes de Gascogne Blanc 2006(コート・ド・ガスコーニュ・ブラン):

« Beaujolais Villages 2005(ボジョレー・ヴィラージュ) | トップページ | Montcheaux Brut(モンショー・ブリュット) »