« Lanson Black Label Brut(ランソン・ブラックラベル・ブリュット) | トップページ | Whisky Float(ウィスキー・フロート) »

2007/01/10

LA BAVARDE 2002(ラ・バヴァルド)

Dsc02893








 今宵は、ロワールは、Touraine(トゥーレーヌ)のワインをあけています。
 久々のビオワインです。ビオワインは、作り手によって、直ぐに酸化して白ワインでブランデー並みの色になってしまうので、ひとりではあまり開けないのですが、どうしてもロワールのソーヴィニヨン・ブランを飲みたい気分だったので、開けてみました。
 ロワールのソーヴィニヨン・ブランといえば、プイィ・フュメやサンセールなどの、ミネラル香バッチリのワインが有名。アンリ・ブルジョワなどは好きな作り手の一つです。

 さて、香りはレモン、グレープフルーツなどの柑橘系の果物の香り、はっきりとしたミネラル香、ジャスミンなどの花の香りやローズマリーなどのハーブのニュアンスです。そして、青リンゴなど。香りは華やかでいい感じです。
 口に含むとワインの粘度が高く、とろりとした印象。スッキリとした酸味がまず感じられ、軽い甘みの後ミネラルが口の中を流していきます。とはいっても決して「軽い」ワインではなく、「しっかりとした」ワインだと思います。
 この濃い味わいながら、キリリとした印象を受けるのは、酸味とミネラル分のおかげでしょう。舌の上にべたべたと残るわけでもなく実に「潔い」ワインだと思います。
 これは、久々のヒットでした。うまいです。


 このワイン、ロワールの白ワインとしては異常なほどアルコール度数が高く、13.8%もあります。南仏並です。
ただ辛口でスッキリ作ってあるので、思ったより飲みやすく好感をもてました。
(スタイルの差だと思いますが、同じロワールでやっている某日本人女性のドメーヌのワインは、アルコール度数が14%もありました。そのワインはアルコール度数の通り濃厚で、力強い味わいでした。個人的には、今回飲んだワインのほうが好みです。)

データ
作り手:Domaine de La Puannerie(ドメーヌ・ド・ラ・プアヌリー)
銘 柄:LA BAVARDE 2002(ラ・バヴァルド)
格付け:AC Touraine(トゥーレーヌ)
価 格:2,400円


|

« Lanson Black Label Brut(ランソン・ブラックラベル・ブリュット) | トップページ | Whisky Float(ウィスキー・フロート) »

フランスワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/13427193

この記事へのトラックバック一覧です: LA BAVARDE 2002(ラ・バヴァルド):

« Lanson Black Label Brut(ランソン・ブラックラベル・ブリュット) | トップページ | Whisky Float(ウィスキー・フロート) »