« 花垣 大吟醸五年古酒 年譜(はながき・だいぎんじょうごねんこしゅ・ねんぷ) | トップページ | Oppenheimer Krotenbrunnen Auslese 2005(オッペンハイマー・クレーテンブルンネン・アウスレーゼ) »

2007/01/30

CODICE 2004(コディセ)

Dsc000052








 今宵は、最近評判の作り手から、そのワインの上級版を開けております。最近うまいと評判のワインで「エストラテゴ・レアル」というのがあるんですが、それが売り切れていて買えなかったので少しお金を追加して、隣にあった上級Cuveeを買ってみました。

 POPなどには「パーカー先生もべた褒め!」「専門誌でも高評価」というような感じで書いていますが、とりあえずそいつは頭の隅っこに捨てておいて、ワインを味わってみようと思います。
(って、ちょっと調べてみたらヌマンシアの作り手と一緒なんですね。)

 このワイン、Vino de La Tierra Castilla(ビノ・デ・ラ・ティエラ・カスティーリャ)という表記がしてあります。Castillaはカスティーリャ・ラ・マンチャ州のこと。DOと違って、その地域のブドウ(DO認定以外の)を60%以上使用すればOKです。日本ではあんまり見られない表記かもしれないですね。

 さてさて、早速香りを。
 ブラックベリーやチェリー、スパイスや蜂蜜バタートーストの甘い香り。微妙に葉巻のニュアンスも。この値段帯ではあまりない、高級感ある香りが出ています。新樽ではないようですがアメリカンオークを使用している影響でしょう。
 味わいは、やはり若いこともあって口の中がギシギシ言いますw
 飲み口はやわらかく、味わいは濃厚で甘みを感じます。この値段でこの味わいなら大満足!
何本か買い足しておこうと思います( ^ω^)b

ブドウはTempranillo(テンプラニーリョ)100%です。


データ
作り手:Dominio de Eguren(ドミニオ・デ・エグレン)
銘 柄:CODICE 2004(コディセ)
格付け:Vino de La Tierra Castilla(ビノ・デ・ラ・ティエラ・カスティーリャ)
価 格:1,500円

Vino de La Tierraはフランスで言うとVin dePays、イタリアだとIGTにあたるものです。
簡単に言うと、地酒のカテゴリーになります。

|

« 花垣 大吟醸五年古酒 年譜(はながき・だいぎんじょうごねんこしゅ・ねんぷ) | トップページ | Oppenheimer Krotenbrunnen Auslese 2005(オッペンハイマー・クレーテンブルンネン・アウスレーゼ) »

スペインワイン」カテゴリの記事

コメント

いや~、恥ずかしい記事にTBありがとうございました。まさかこちらのブログにお越しいただけると思わず驚きました。
こちらへTBしたかったのですが、なぜかうまくいかず・・・
「エストラテゴ・レアル」は値段以上に美味しいですので一度お試し下さい。「コディセ」試してみようと思います。ちょうどワインのストックがなくなったのでこれにしてみようかな。

投稿: しゃーしゃん | 2007/01/30 22:52

しゃーさんさん

こんにちは。
突然のTB失礼いたしました(笑

エストラテゴ・レアルも期待もてそうな感じです。
見っけ次第試してみたいと思います。


投稿: ネコまっしぐら | 2007/01/31 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/13720421

この記事へのトラックバック一覧です: CODICE 2004(コディセ):

« 花垣 大吟醸五年古酒 年譜(はながき・だいぎんじょうごねんこしゅ・ねんぷ) | トップページ | Oppenheimer Krotenbrunnen Auslese 2005(オッペンハイマー・クレーテンブルンネン・アウスレーゼ) »