« 芳水 冷卸 特別純米(ほうすい・ひやおろし・特別純米) | トップページ | 柘榴のカクテル »

2006/12/09

France VS New World

Dsc02804_editedDsc02806_editedDsc02808_editedDsc02812_editedDsc02814_edited








 えーと。大量に飲みました。

 テーマは、フランスワイン VS ニューワールドのワイン。すべてブラインド(ボトル、ラベルを見ない)テイスティングで行いました。ブドウ品種は、シャルドネ、ピノ・ノワール、カベルネ・ソーヴィニヨン。この三種類を飲み比べます。そろえたもののほかに罠ワインも入れて、飲み比べました。基本的にフランス有利ということで、始まったこのワインの飲み比べ。結果はニューワールドの圧勝となりました。
 ワインのコンディションや、いつコルクを抜いたのかによって勝敗が分かれました。その辺も含めて今回の会は有意義だったと思います。しかもこれだけの数を飲む機会はそうそうありません。

 さてブドウ品種ごとに書いていきましょう。

 【シャルドネ】
 カリフォルニアのカルトワイン、ピーター・マイケル・LA CARRIERE 1997(ラ・キャリエール)とフランスの雄、ルフレーヴのBatard Montrachet 2003(バタール・モンラッシェ)の一騎打ちとなりました。
 LA CARRIERE 1997(ラ・キャリエール)の方は空けた瞬間から、香りが一気に爆発し、時間がたっても落ちなかったのが印象的でした。一方バタール・モンラッシェ。注いだ直後は香りが開かなかった(ぜんぜん香りがしなかった)のですが、30分後・・・一気に開きました。アカシアの蜜、クッキー、ミネラル香り・・・上品な香りが爆発。タイミングが悪かった。あと30分早く開けていたら、バタール・モンラッシェの勝利だったと思います。

 【ピノ・ノワール】
 キスラーとルロワの戦い。ヴォーヌ・ロマネの方は、リュシュブールやロマネ・サンヴィヴァンのブドウも混じっているということで、村名ながらもほぼグラン・クリュと言って良いでしょう。一方のキスラーのピノは私も始めて飲みます。
 キスラーはチェリーやカシス、プラム、軽く獣臭が。香りは複雑で芳醇。濃い果実味ながら上品な味わい。非常によろしかったです。一方のヴォーヌ・ロマネ、いわゆるビオデナミのワインにある香りがしました。オレンジピールや獣臭、紅茶など。味わい悪くないのですが、ちと薄いか・・・


 【カベルネ】
 マルゴーのセカンドと、こちらも珍しいハートウェル・ヴィンヤーズのカベルネ。
 マルゴーの方は、いわゆるボルドーワインの香り。ブラックベリーやカシスなどの甘い香りがします。微妙にミントのような清涼感のある香りも。味わいはマルゴーらしくやわらかく優しい味わいでした。一方ハートウェル・ブラックベリーやキャラメル、チョコレートとズーンとくるインパクトの強い香り。果実味はとてつもなく濃いのですが、タンニンが優しいのでちょうどよい気配でした。
罠ワインのセーニャ。カリテラとモンダヴィがジョイントして造ったワイン。こちらのほうは正にチョコミント。味わいも優しいが、果実味はしっかりとしているタイプ。これも美味しかった。


んで、スペシャルゲストの方が持ってきたワインがデータ9-11です。
これも、すばらしいワインたちばかりでした。一瞬だまされそうになったのが、トリノーロ。。。フランスにしては濃すぎるがどう考えてもブドウはカベルネ・・・イタリアと分かったのですがあまり自信はありませんでしたw
 リッジについては、さすがに素晴らしいワインでした。モンテ・ベッロは、今年フランスワインにも勝利したように、勝るとも劣らない味わいでした。(マッチョなのは変わりないんですが・・・)

 パリ・テイスティングでもカリフォルニア圧勝でしたが、今回私達がやった結果も同様でした。(全員プロじゃないですがw)
かなり勉強になりました。
 この企画が立ち上がったとき、フランスはどう考えても有利・・・蓋を開けてみると王道のフランス(作り手も含め)VS カリフォルニアのカルトワインという形になりました。私を含め、ニューワールド組みは年産200ケース以下のワインばかり選んだのもありますが、フランスに負けないように必死でしたwww
 その変も差が出たような気がします。

データ1
作り手:Peter Michael(ピーター・マイケル)
銘 柄:LA CARRIERE 1997(ラ・キャリエール)
格付け:-
価 格:29,000円

データ2
作り手:Domaine Leflaive(ドメーヌ・ルフレーヴ)
銘 柄:Batard Montrachet 2003(バタール・モンラッシェ)
格付け:AC Batard Montrachet Grand Cru(バタール・モンランシェ)
価 格:25,000円

データ3
作り手:TYRRELL'S WINES(ティレルス)
銘 柄:TYRRELL'S Pinot Chardonnay VAT47
格付け:-
価 格:3,850円

データ4
作り手:Kistler Vineyards(キスラー・ヴィンヤーズ)
銘 柄:Kistler Pinot Noir 1997(キスラー・ピノ・ノワール)
格付け:AVA Sonnoma Coast
価 格:27,000円

データ5
作り手:Domaine Leroys(ルロワ)
銘 柄:Vosne Romanne 2004(ヴォーヌ・ロマネ)
格付け:AC Vosne Romanne(ヴォーヌ・ロマネ)
価 格:28,000円

データ6
作り手:Chateau Margaux(シャトーマルゴー)
銘 柄:PAVILLON ROUGE du CHATEAUX MARGAUX 2000(パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー)
格付け:AC Margaux(マルゴー)
価 格:15,000円

データ7
作り手:HARTWELL VINEYARDS(ハートウェル・ヴィンヤーズ)
銘 柄:HARTWELL VINEYARDS Cabernet Sauvignon 2002(ハートウェル・ヴィンヤーズ・カベルネ・ソーヴィニヨン)
格付け:AVA Stags Leap Districts(スタッグス・リープ・ディストリクツ)
価 格:22,000円

データ8
作り手:Caliterra(カリテラ)
銘 柄:SENA 1995(セーニャ)
格付け:-
価 格:13,000円

データ9
作り手:RIDGE VINEYARDS(リッジ・ヴィンヤーズ)
銘 柄:SANTA CRUZ MOUNTAINS CHARDONNAY1996(サンタ・クルーズ・マウンテン・シャルドネ)
格付け:AVA SANTA CRUZ MOUNTAINS
価 格:?

データ10
作り手:RIDGE VINEYARDS(リッジ・ヴィンヤーズ)
銘 柄:MONTE BELLO 1997(モンテ・ヴェッロ)
格付け:-
価 格:?

データ11
作り手:Trinoro(トリノーロ)
銘 柄:Tenuta di Trinoro 2001(テヌータ・ディ・トリノーロ)
格付け:IGT Toscana
価 格:25,000円

|

« 芳水 冷卸 特別純米(ほうすい・ひやおろし・特別純米) | トップページ | 柘榴のカクテル »

ニューワールドのワイン」カテゴリの記事

フランスワイン」カテゴリの記事

コメント

データ10は、ドクター権限で大☆製薬の営業を使い会社の在庫から20,000円でゲットしたらしい。確か1997。

投稿: カジラギ | 2006/12/12 01:26

>元イタリア代表

モンテベッロのヴィンテージ入れるの忘れてた。
直で呼べるのが、医者の強さですな。

投稿: ネコまっしぐら | 2006/12/12 08:01

やっとうpしたよー\(^o^)/
リンクとTBさせていただきました☆(ゝω・)

投稿: くるくr | 2006/12/31 01:57

>くるくるさん

年末最後の仕事乙です。
後でコメントのこしときます。

投稿: ネコまっしぐら | 2006/12/31 17:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/13030487

この記事へのトラックバック一覧です: France VS New World:

» ワイン会 vol.2〜冬のボーナス感謝祭〜 [[utage]]
ご覧ください、この整然と並べられた108つのグラス。日頃の煩悩を払い落とすどころか逆に悶々としてしまいそうな壮観な眺めです。 年末をバタバタと過ごしているうちにかなりほったらかしてしまっていましたが、今年のネタは今年のうちに!ということでやっとレポをまとめました。 去る12月9日、都内某所にて開催されたワインを愛でる会について… この日の趣旨は、シャルドネ/ピノ・ルワール/カベルネ・ソーヴィニヨンの3品種の葡萄でフランスワインとニューワールド(アメリカ・オーストラリア・ニュージーラ... [続きを読む]

受信: 2006/12/31 01:48

« 芳水 冷卸 特別純米(ほうすい・ひやおろし・特別純米) | トップページ | 柘榴のカクテル »