« 神亀(しんかめ) 純米活性にごり酒 | トップページ | CASAL GARCIA(カザル・ガルシア) »

2006/08/17

〆張鶴(しめはりづる) 純米吟醸

Dsc02560_edited









数年前の日本酒ブームはかなり異常だったのを思い出す。十四代・飛露喜を初めとした、フルーティーな香りのする吟醸酒がメインだった。一升2,000円しないはずの十四代 本丸が10,000円・・・ヤフーオークションなどで空瓶が売られるという状態だった。今でもなかなか酒屋でお目にかかることは無いけれども、ブームが日本酒から焼酎に移った今(焼酎も下火になったが・・・)本来の価格で日本酒が飲めるようになったと思う。

 さて今宵は、新潟の日本酒を開けている。新潟の酒といえば、「越乃寒梅」「久保田」「八海山」年末になるとスーパーに並ぶほどメジャーな日本酒がある。そしてもうひとつ。〆張鶴である。
 久々に酒屋で、この酒を見つけたので、早速買ってきた。
 
 この酒は全量五百万石で造られている。五百万石は酒造好適米の中でも好きな銘柄だ。この米は新潟県の米生産量が五百万石を突破したことを記念して命名されたものらしい。
 さて早速飲んでみよう。香りは、流行の吟醸香全開ではなく控えめな印象。味わいは、よい意味で水のように「スッ」と入ってくる。それでも米の味わいをきっちり味わいことのできるいい酒だと思う。

データ
作 り 手:宮尾酒造株式会社
銘  柄:〆張鶴(しめはりづる) 純米吟醸
米   :五百万石
精米歩合:50%
日本酒度:+3
酸  度:1.4
価  格:1,700円

|

« 神亀(しんかめ) 純米活性にごり酒 | トップページ | CASAL GARCIA(カザル・ガルシア) »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

ネコさん、お久しぶりです!
暑い夏に連夜、日本酒とは流石ですw

五百万石って原産地、新潟だったんですね・・・。
てっきり福井だとばかり覚えてました。
勉強になります!!

投稿: DOKA | 2006/08/18 10:17

DOKAさん

飯も和食だったので、やはり日本酒がいいです。
夏の夜に、キンキンに冷やした日本酒。

最高です( ^ω^)b

投稿: ネコまっしぐら | 2006/08/18 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/11483879

この記事へのトラックバック一覧です: 〆張鶴(しめはりづる) 純米吟醸:

« 神亀(しんかめ) 純米活性にごり酒 | トップページ | CASAL GARCIA(カザル・ガルシア) »