« Mumm Cordon Rouge Brut(マム・コルドン・ルージュ・ブリュット) | トップページ | Alendorf Raffinesse 2003(アレンドルフ・ラフィネ) »

2006/06/01

Bouzeron Aligote 2003(ブーズロン・アリゴテ)&Kir(キール)

Dsc02239







 まだ6月なのに30℃とか・・・ただ、郊外だけあって夕方の風は涼しく気持ちよい。これはやはり白ワインを飲むしかないと思って、あけたワイン・・・


 ワインがあまり好きではない人の白ワインのイメージに最も近いのが、アリゴテのワインだと思う。とにかく酸っぱい。味が薄い。それじゃ美味しくない・・・
 今宵いただいているアリゴテは、そんなイメージを吹飛ばし、AC獲得まで至ったワインである。

 Bouzeron Aligote 2003(ブーズロン・アリゴテ)このワイン、ロマネ・コンティのオーナーであるオーベール・ド・ヴィレーヌとその奥さんであるパメラ婦人が作るワインである。(A et PはA=オーベール、P=パメラ)

 香りは、レモンなどの柑橘系果実と、青りんご、ミネラリーな香り。そしてピーチ?などの甘い香りか・・・ヘーゼルナッツのようなニュアンスもある。味わいは、さわやかな酸味と適度にヴォリューム感があっりバランスがいい。素直に美味しいと思った。

そして、アリゴテとくれば、このカクテル。
ヴィレーヌのアリゴテで作った、このキールは最高の味わい。


Dsc02243








上品の一言。是非ヴィレーヌのアリゴテを使ってキールを作ってみて頂きたい。


あと、夕飯にパスタを作ってみた。フェットチーネとトマトソース、モッツァレラチーズのパスタ。
結構いい具合にできたと思う。
Dsc02227






データ1
作り手:Domaine A et P De Villaine(ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ)
銘 柄:Bouzeron Aligote 2003(ブーズロン・アリゴテ)
等 級:AC Bouzeron
価 格:2,400円


データ2
カクテル名:kir(キール)
材   料:白ワイン(アリゴテ) 4/5、クレーム・ド・カシス 1/5
グラスに入れて軽くステアします。
白ワインは冷やしておきます。

久々の記事でした。本当はもっと載せたい事があったのですが、纏めるのも結構大変なので気が向いたら書いていきます。

|

« Mumm Cordon Rouge Brut(マム・コルドン・ルージュ・ブリュット) | トップページ | Alendorf Raffinesse 2003(アレンドルフ・ラフィネ) »

カクテル」カテゴリの記事

フランスワイン」カテゴリの記事

コメント

これは・・・
朝から美味しそうなパスタを見てしまった・・・
次にパスタを食べるまで、きっとパスタのことしか考えられません・・・

投稿: ㌧ | 2006/06/02 11:17

㌧さん
>次にパスタを食べるまで、きっとパスタのことしか考えられません・・・

こんにゃく刺しに続き、今度はパスタですね(;^ω^)・・・

投稿: ネコまっしぐら | 2006/06/02 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/10349065

この記事へのトラックバック一覧です: Bouzeron Aligote 2003(ブーズロン・アリゴテ)&Kir(キール):

« Mumm Cordon Rouge Brut(マム・コルドン・ルージュ・ブリュット) | トップページ | Alendorf Raffinesse 2003(アレンドルフ・ラフィネ) »