« Macon Villages Grange Magnien 2004(マコン・ヴィラージュ・グランジュ・マニアン) | トップページ | Rose Wine Daiquiri(ロゼ・ワイン・ダイキリ) »

2006/06/19

ももいろメルロー 2005

Dsc02353








 ロゼワインは、春から夏にかけて美味しく感じられると、勝手に思っている。ロゼワインだとプロヴァンスのパレット・ロゼが一番好き。またプロヴァンスという場所もいい。青い空と綺麗なロゼワイン・・・最高!と勝手に妄想してしまう自分がいる。

 ボルドーやロワール、ブルゴーニュにもロゼワインはあるが、プロヴァンスやラングドックのロゼワインが良い。少し土臭い南仏のロゼは根菜のサラダや肉にも良く合う。しかも価格が手ごろ。赤ワインが好きな人で偶にロゼワインを馬鹿にする人がいるが、それはちょっと違うんじゃないかと思っている。

 さて、今宵は名前もロゼにぴったりのももいろメルロー。非常に字面も柔らかい感じがする。ヨーロッパ品種でボルドーでよく用いられているメルローと、日本の品種であるマスカット・ベリーAで造られている。日本のロゼワインはほとんど飲んだことがないので、少し期待しながら開けてみた。

 香りは、ストロベリーやラズベリーなどの赤い果実の香りとキャンディのような甘い香りそして、ラムネのような香りも少しある。非常にフレッシュで元気な印象。口に含むとフレッシュ酸味と少し甘い味わいが口の中に広がり、それを流すように軽い苦味が感じられる。軽やかで悪くないのだが、やはり南仏のほうが好きだなと思った。

 本当は、梅雨時の夜に飲むのではなく、花見や気持ちよく晴れた日に、外でお弁当を持って行って開けるともっと美味しく感じるだろう。
 散歩がてら外であけるワインは最高に美味しい。グラスは気にするこはない。プラスチックのコップで十分。バケットとレタス、生ハムがあればその場でも簡単にサンドウィッチができる。それを齧りながら、真っ青の空の下ロゼワインが飲めたら最高だと思いませんか?


データ
作り手:Chateau Mercian(シャトー・メルシャン)
銘 柄:ももいろメルロー 2005
格付け:-
価 格:1,500円

|

« Macon Villages Grange Magnien 2004(マコン・ヴィラージュ・グランジュ・マニアン) | トップページ | Rose Wine Daiquiri(ロゼ・ワイン・ダイキリ) »

ニューワールドのワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/10596396

この記事へのトラックバック一覧です: ももいろメルロー 2005:

« Macon Villages Grange Magnien 2004(マコン・ヴィラージュ・グランジュ・マニアン) | トップページ | Rose Wine Daiquiri(ロゼ・ワイン・ダイキリ) »