« Mojito(モヒート) | トップページ | Laurent-Perrier ULTRA BRUT(ローラン・ペリエ・ウルトラ・ブリュット) »

2006/05/02

Moscow Mule(モスコー・ミュール)

Dsc02187








 夕方に、銅製のマグカップが届いた。銅は熱伝導が良いので、アイスコーヒーなどを入れるとよい。私にとってはアイスコーヒーは二の次で、今日のカクテルを作るためだけに買ったようなものだ。
 Moscow Mule(モスコー・ミュール)いわずと知れた、ウォッカベースの非常にメジャーなカクテル。居酒屋でも飲めるカクテルでもある。居酒屋では甘ったるいジンジャー・エールを使うが、Barでは、辛口のウィルキンソンのジンジャー・エールやジンジャー・ビアーを使うところが多い。ちなみにNBAの教科書では、ジンジャー・ビアーをつかったレシピが載っている。

 先週、行ったODINのモスコー・ミュールがとても美味しかったので、早速自分でも作ってみることにした。(レシピは聞いていない)

 生姜の風味が生きた美味しいカクテルができたと思う。口の中がスッキリするので、脂っこいものを食べた後に飲んでもいい。


 生の生姜を使ったのは、初めてだったが、思いのほか丁度よかったらしい。私の定番のカクテルになりそうだ。


データ
カクテル名:Moscow Mule(モスコー・ミュール)
材   料:ウォッカ 45ml, ライム・ジュース 15ml(ライム 1/4個), 生姜 1/2個(15mlくらい), パウダーシュガー 1 tsp, ソーダ 適量
作 り 方:ビルド
生姜はすりおろしたら、キッチンペーパーなどで絞ってジュースを作って下さい。
大きさにもよりますが、1/2個で大体15ml絞れると思います。ちなみに今回は生姜の皮はすべて切り落としました。そのほうが色が綺麗に出ます。(皮もつけたまますり落としたバージョンも今度作ってみます。)

パウダー・シュガーは甘み調節のため入れてます。シュガーシロップのほうが溶けているので使いやすいでしょう。あまり入れないほうが、生姜の風味を楽しめると思います。


|

« Mojito(モヒート) | トップページ | Laurent-Perrier ULTRA BRUT(ローラン・ペリエ・ウルトラ・ブリュット) »

カクテル」カテゴリの記事

コメント

銅は熱伝導まで読んで思い出したのはヒートシンクだった

投稿: | 2006/05/05 07:16

そうそう。よく冷えるんです><b

投稿: ネコまっしぐら | 2006/05/07 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/9868462

この記事へのトラックバック一覧です: Moscow Mule(モスコー・ミュール):

« Mojito(モヒート) | トップページ | Laurent-Perrier ULTRA BRUT(ローラン・ペリエ・ウルトラ・ブリュット) »