« Chateau Rauzan-Gassies 1997(シャトー・ローザン・ガシー) | トップページ | Le Rose de Giscours 2004(ル・ロゼ・ド・ジスクール) »

2006/03/18

シャンパーニュ

DSC02030DSC02038DSC02047








シャンパーニュはワインの中でも特に好きで、お金さえあれば毎日でも飲みたい、そんなお酒である。
(ただし廃人になるのが確実だが)
香り、味ももちろんいいのだが、シャンパーニュを飲むと気持ちが良くなる。気持ちの良くなるお酒は、シャンパーニュが一番!

今宵は、有名メゾンのシャンパーニュを開けてみた。(実はテタンジェも飲んだのだが、写真を撮っていないので割愛します)あえてヴィンテージ・シャンパーニュではなくノン・ヴィンテージにした。
というのもそのメーカーの「定番」でしっかりと比べてみたいと思ったからというのがある。


さてまずは、Louis Roederer Brut Premier(ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ)
素晴らしく元気な泡の状態。コルクの開きも問題はない。
香りはイースト香、ナッツ、蜂蜜や白い花・・・これはいい。
口の中に繊細な泡が広がる。。穏やかな酸味と非常に濃い果実味。ずっしりと飲み応えのあるシャンパーニュ。ノックダウンでした。

そして次は、Bollinger Special Cuvee Brut(ボランジェ・スペシャル・キュヴェ・ブリュット)。ボランジェは、007が御用達のシャンパーニュとしても有名。
ノン・ヴィンテージにしては値段が高いのが少々ネックではある。

さてこれも状態が素晴らしい。泡も元気で、コルクも目一杯広がっている。
香りは・・・ナッツやイースト香、蜂蜜、花。そしてしっかりとしたミネラル香。ボランジェってミネラル香のするのは初めてだった。かなり状態が良い(というか、一番新しい物を確認して購入した)。
繊細な泡が素晴らしい、果実味もしっかりしていて全体のバランスが最高。
本当に美味しいシャンパーニュだと思う。しばし自分の世界に浸ってしまった・・・

どちらもしっかりとした味わいのあるシャンパーニュだけれども、より重いシャンパーニュをお好みの方は、Louis Roederer Brut Premier(ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ)をお勧めする。

個人的には、Bollinger Special Cuvee Brut(ボランジェ・スペシャル・キュヴェ・ブリュット)の方が好き。

コルクの写真を撮って載せてみた。左がロデレールで、右がボランジェである。
NVのシャンパーニュを買って開けて、全くコルクが広がらないのは状態が悪い証拠。
(ヴィンテージ・シャンパーニュで古いものについては、開きが悪くても問題はない)

ノン・ヴィンテージのシャンパーニュは、新しいものを買ってさっさと飲むのが吉。
その方が美味しくいただけると思う。


データ1
作り手:Louis Roederer(ルイ・ロデレール社)
銘 柄:Louis Roederer Brut Premier(ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ)
格付け:Champagne
価 格:5,000円

データ2
作り手:Bollinger(ボランジェ社)
銘 柄:Bollinger Special Cuvee Brut(ボランジェ・スペシャル・キュヴェ・ブリュット)
格付け:Champagne
価 格:8,000円

|

« Chateau Rauzan-Gassies 1997(シャトー・ローザン・ガシー) | トップページ | Le Rose de Giscours 2004(ル・ロゼ・ド・ジスクール) »

シャンパーニュ」カテゴリの記事

スパークリングワイン」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

フランスワイン」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

ネコまっしぐらさん!
わざわざ調べてくれてありがとうございます。
とても参考になります。リカーショップで探してみたいと思います。
購入した暁には、ぜひとも記事にいたしますので、その時はまた遊びに来てくださいね。(どーしても記事にしたいワケがありまして……)
そのワケについては内緒です☆笑。その時まで楽しみにしていてくださいねー。(え?してない?笑)

投稿: shampoo-nomisuke | 2006/03/20 12:55

ネコまっしぐらさん!さっそく教えていただいたシャンパーニュ。購入して日記にしてみました★
また遊びに来てくださいねー。
ということで、トラバもさせて頂きました★

投稿: shampoo-nomisuke | 2006/03/27 13:41

shampooさん。
Blogみましたー。気に入っていただけてよかったです。

>最近スパークリングで美味しいものを探しております。甘くなくてサッパリとしていて、しっかりした感じ。
さっぱりとしっかり(相反するので・・・)というのがあったのですが、しっかりとしたほうを重視して選んでみました。

投稿: ネコまっしぐら | 2006/03/29 03:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/9163353

この記事へのトラックバック一覧です: シャンパーニュ:

» ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ [今宵も酒とともにPart2]
昨日のことなんですが。5時ごろまで、ぐぅーすかぴぃーと昼寝をしていたshampoo。目が覚めたときに夕方だったことに、軽〜くショックを受けながら、しばらくボォーっとしていたが、本日の行動に移そうと立ち上がりました。相方は今日は仕事で遅くなるみたい。よし!!こ...... [続きを読む]

受信: 2006/03/27 13:31

« Chateau Rauzan-Gassies 1997(シャトー・ローザン・ガシー) | トップページ | Le Rose de Giscours 2004(ル・ロゼ・ド・ジスクール) »