« Soave Classico LA FROSCA 2004(ソアヴェ・クラシコ・ラ・フロスカ) | トップページ | Trebbiano D'abruzzo 2004(トレッビアーノ・ダブルッツォ) »

2006/03/30

Piesporter Goldtrophchen Reisling 2004(ピースポーター・ゴールドトロッフェン)

Dsc02074








 Goldtrophchenとは「黄金の雫」の意味。Goldtrophchenと言えば、やはりこのトリアー慈善連合協会というほど知られている醸造所だ。
 その歴史は18世紀ヴェネディクト派の修道院があったところから始まる。Hospitien(ホスピティエン)というのは、キリスト教で言う隣人愛に基づいて救済を行っている施設のこと。ちなみにフランスで言うと「オスピス」になる。現在は、養老院が敷地内のほとんどを占めていて醸造所は、その一部らしい。

 ワインの名前が「黄金の雫」というのは、なんとも言えず美味しそうに見える。
 さっそく飲んでみよう。
 香りは、白い花、青りんご、蜂蜜、石油香。そしてミネラル香・・・甘い香り、そう熟していない白桃のようなニュアンスがある。いい・・・口に含むとフレッシュな酸味と上品な甘みが同時に広がって、喉を駆け抜けていく。
美味しいです。ドイツワインにしては9.5%もアルコール度数があるので(しかもQbA)調子に乗って飲んでたら結構酔ってしまった。
気持ちよい・・・この時間をゆっくり味わいたいと思う。


Scharzhof 2004(シャルツホーフ)もそうだったが2004年のドイツワインは非常に出来がいい。
美味しいので是非試してみてください><b

データ
作り手:Vereinigte Hospitien(フェアアイニグテ・ホスピティエン醸造所:トリアー慈善連合協会)
銘 柄:Piesporter Goldtrophchen Reisling 2004(ピースポーター・ゴールドトロッフェン)
格付け:QbA
価 格:2,200円

|

« Soave Classico LA FROSCA 2004(ソアヴェ・クラシコ・ラ・フロスカ) | トップページ | Trebbiano D'abruzzo 2004(トレッビアーノ・ダブルッツォ) »

ドイツワイン」カテゴリの記事

コメント

(*’ω’*)

投稿: | 2006/03/31 12:58

(*‘ω‘ *)

投稿: ネコまっしぐら | 2006/03/31 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/9338617

この記事へのトラックバック一覧です: Piesporter Goldtrophchen Reisling 2004(ピースポーター・ゴールドトロッフェン):

« Soave Classico LA FROSCA 2004(ソアヴェ・クラシコ・ラ・フロスカ) | トップページ | Trebbiano D'abruzzo 2004(トレッビアーノ・ダブルッツォ) »