« 銀座にて、Y&M Bar KISLING | トップページ | 転機 »

2006/03/08

Mercurey Clos Rochette 2002(メルキュレ・クロ・ロッシェット)

DSC02019








ブルゴーニュのシャルドネを飲んだのはいつだったか・・・とりあえずこのBlogのアーカイブを確認してみた。

・・・

ぜんぜん飲んでない・・・シャブリが最後か・・・
このBlogに乗せてない物で結構飲んでるはずと思い記憶をたどったが、「ブルゴーニュ」の「シャルドネ」となると全く飲んでないことに気づいた。

というわけで。

今宵はブルゴーニュのシャルドネを飲んでいる。

ACはMercurey(メルキュレ)。ブルゴーニュではコート・シャロネーズ地区に属する。ボーヌ地区の南ということもあり、土壌も似ているため、生産されるワインも似たような感じになる。

そして今回飲んでいるメルキュレは赤ワインが多く生産される区域で、ボーヌより安くて手の出しやすいワインが多い。ちなみに白ワインの生産量は少ないのだが、結構良質なワインを生産している。

というか、シャロネーズ地区はボーヌのような特級畑がある地域ではないのでお買い得の良質ワインが結構ある。

たまにはサシャーニュ・モンラッシェやムルソー、コルトンも飲みたいけれど、普段飲むならコストパフォーマンスがいい方が良い。

さて、香りはヘーゼルナッツやミネラル香が多く占める。やさしいアタックと充実した果実実。
美味しいです。この価格なら十分納得。


書いててなんだが、コルトン・シャルルマーニュ最後に飲んだのは3年前なので、ちょっと飲みたくなった。
誰か飲ませてくださいw

作り手:Domaine J FAIVELEY(フェヴレ)
銘 柄:Mercurey Clos Rochette 2002(メルキュレ・クロ・ロッシェット)
格付け:AC Mercurey(メルキュレ)
価 格:2,200円

|

« 銀座にて、Y&M Bar KISLING | トップページ | 転機 »

フランスワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/9008044

この記事へのトラックバック一覧です: Mercurey Clos Rochette 2002(メルキュレ・クロ・ロッシェット):

« 銀座にて、Y&M Bar KISLING | トップページ | 転機 »