« Cote de Nuis Villages 2003(コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ) | トップページ | Madiran 2000(マディラン) »

2006/02/02

Vision Riseling 2003(ヴィジョン・リースリング)

DSC01960









リースリングと言えば・・・今週二本目のリースリングになる。
理由は、「飲んでみたかった」から。ただそれだけ。

ワインは、世界中で造っているが国(土地)によって同じぶどう品種を使っていても味が異なるのが面白い(ブドウだけではなく、醸造方法も作り手によって異なるけれど・・・)

リースリングはドイツが有名だが、ヨーロッパだと1/29に書いたように、フランスを初めとして、オーストリア・カリフォルニア・オーストラリア・カナダ、はたまた日本でも栽培されてワインが造られている。

そして、今宵飲んでいるのはチリのリースリング。大きなくくりで言えばニューワールドになる。
香りは、初めミネラルなどの硬い香り。そのあと柑橘系のフルーツや白桃の甘い香り・・・さわやかな花の香りなどがすると思う。

口に含むとフレッシュな酸味と後味がミネラルのような硬いニュアンスがして、甘みは軽く感じるくらい。
ドライなつくりだが、日本食に合わせやすいワインじゃないかと思った。

これはスイスイいけてしまう。危なく飲み過ぎそうになるのを我慢して冷蔵庫にしまっておいたw
気軽に飲めるチリの良いワインだと思う。

作り手:Cono Sur(コノスル社)
銘 柄:Vision Riseling 2003(ヴィジョン・リースリング)
格付け:DO
価 格:1,500円

|

« Cote de Nuis Villages 2003(コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ) | トップページ | Madiran 2000(マディラン) »

ニューワールドのワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/8473365

この記事へのトラックバック一覧です: Vision Riseling 2003(ヴィジョン・リースリング):

« Cote de Nuis Villages 2003(コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ) | トップページ | Madiran 2000(マディラン) »