« LAPHROAIG 10 years | トップページ | TILENUS 2003(ティレヌス) »

2006/02/19

Asti(アスティ)

DSC01981








「甘いワインには悪い思い出がない。」友人にこんなことを話した。私の中で甘いワインは疲れているときに、ほっとさせてくれる精神安定剤のようなもの。または、楽しい時に飲めばその場をさらに楽しくさせてくれるそんなワインだったから。
だが、その友人は「そうだよね・・・」と言って少し黙り込んでしまった。
 その場に流れた少し微妙な空気に耐えられなくなって私は、黙ったままの友人を横目に、口に甘い泡の液体を口に含む。
マスカットのような香りが鼻腔をくすぐり、泡と優しい甘みが泡とともに口の中に広がる。
「やっぱ美味しいよな」と思うのだが、今日の雰囲気はそうではないらしい。

 このワインは、イタリアのピエモンテ州でモスカート・ビアンコ種を用い作られる甘い発泡性ワインで、シャンパーニュと違って瓶内二次発酵を行わず、タンク内で発酵を行う「シャルマー方式」という方法で作られる。今ではスーパーなどでも置いているので、飲んだことのある人も多いのではないだろうか。

毎日飲もうとは思わないけれども、ふと飲みたくなるそんなワインでもある。マスカットの香りがあり、甘みのあるワインなので、初めて飲む人にも違和感なく飲めるワインだと思う。特に夏に飲むといい。


 その横で飲んでいる友人は、恋人との別れのときに飲んだワインがたまたまこのAstiだったらしい。これを飲むとその時を思い出すという。
「これは別れには似合わないと思うよ」と少し笑いながら言うと、友人はグラスに口を付けてワインを飲み干すと、「だよね」と少し控えめに笑った。


作り手:Arione(アリオネ)
銘 柄:Asti(アスティ)
格付け:DOCG
価 格:1,500円

|

« LAPHROAIG 10 years | トップページ | TILENUS 2003(ティレヌス) »

イタリアワイン」カテゴリの記事

甘いお酒」カテゴリの記事

コメント

アスティって甘いワインって記憶しか無かったけど、なんか飲みたくなりました><

投稿: | 2006/02/20 06:07

多分かにかまぼこさんだと思うけど
( ^ω^)

甘いワインも美味しいですよー。飲んでみてください><b

投稿: ネコまっしぐら | 2006/02/21 02:05

ちょっとした小説みたいな書き方だな

ワインに思い出を綴る・・なんてオサレでいいねw
甘いワインなら今度試してみるよ♪

投稿: kahlua | 2006/02/22 05:06

>kahluaさん

>ちょっとした小説みたいな書き方だな
気分で書き方変えてます><b
文章は下手なんですが('A`)

>ワインに思い出を綴る・・なんてオサレでいいねw
思い出結構あったりするのですが、オサレな感じじゃないんですw
機会があればまた載せようと思いますw

>甘いワインなら今度試してみるよ♪
是非試してみてください。

投稿: ネコまっしぐら | 2006/02/22 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/8741637

この記事へのトラックバック一覧です: Asti(アスティ):

« LAPHROAIG 10 years | トップページ | TILENUS 2003(ティレヌス) »