« Luise Pommery 1989(ルイーズ・ポメリー) | トップページ | Appetizer(アペタイザー) »

2005/11/20

Rocca Guicciarda Chianti Classico Reserva 2001(ロッカ・グイッチャルダ・キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ)

DSC01799






今宵は、イタリアはトスカーナのワインを・・・
Barone Ricasoli(バローネ・リカーゾリ)のChianti Classico Reserva 2001(キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ)です。
ここのキャンティはお気に入りの一本。セパージュがサンジョベーゼ100%というのも心意気を感じます。

キャンティは日本に入ってきている種類も多く、本当にピンキリですが、いい物に当たると手ごろ且つおいしいキャンティを飲むことができます。

バリックで熟成されているので、樽の影響が見られますが、嫌らしい感じではありません。
スミレやプラムなどの香りと、土の湿ったニュアンス。香り高く複雑です。
濃い果実実に負けないくらい乗っている酸味が非常によい。バランスがいいと思います。

やっぱりサンジョベーゼは酸が乗っていないとおいしくないですね!

このヴィンテージは手元のガンベロ・ロッソでドゥエ・ビッキエリ(2グラス)なので、その実力は認められているようですね。


データ
作り手:Barone Ricasoli(バローネ・リカーゾリ)
銘 柄:Rocca Guicciarda Chianti Classico Reserva 2001(ロッカ・グイッチャルダ・キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ)
格付け:DOCG
価 格:2,600円

|

« Luise Pommery 1989(ルイーズ・ポメリー) | トップページ | Appetizer(アペタイザー) »

イタリアワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/7234638

この記事へのトラックバック一覧です: Rocca Guicciarda Chianti Classico Reserva 2001(ロッカ・グイッチャルダ・キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ):

« Luise Pommery 1989(ルイーズ・ポメリー) | トップページ | Appetizer(アペタイザー) »