« AMONTILLADO(アモンティリャード) | トップページ | MOUTARD Brut Grande Cuvèe(ムタール・ブリュット・グラン・キュヴェ) »

2005/10/30

Carruades de Lafitte 2002 (カリュアド・ド・ラフィット) & CAYMUS 1995(ケイマス)

DSC01686DSC01692






今週は仕事で、土日とも潰れたので、月曜日を休みにしました。で、今宵は、ゆっくりとお酒を楽しめるという算段です。

いつもお世話になっているBarでCAYMUS(ケイマス)を開けると聞き及んでいた(というか今夜に調整していた)私は、せっかくなので何か持っていこうと思ったのですが、ケイマスにある程度対抗できる物を・・・と考え、
Carruades de Lafitte 2002 (カリュアド・ド・ラフィット)を持っていきました。

もちろんブラインドです。

初めにCAYMUSを開けられてしまうと、香りのインパクトではとてもかなわない(というか香りがわからなくなってしまう)ので最初に開けて飲んで見ました。

香りはやはりボルドーのカベルネの香りがします。やはりラフィットの片鱗を感じることができますね。黒い果実を凝縮したような香りや、ハーブ(ユーカリ)の香りがします。非常にエレガント・・・。やっぱりボルドーはボルドーの香りがしますねぇ。ラトゥールに比べるとこっちのほうが柔らかいんですよね。

口に含むと、柔らかい口当たりですが、味の骨格はしっかりしており飲み応えがあります。
この系統のワインはある意味安心感があります。

一発目でかなり幸せになってしまいました。

ブラインドの結果。もちろんボルドー左岸と当てられてしまいました。


そしてお目当てのケイマスです。
一応10年のときを刻んでいるワインですが、カリフォルニアのマッチョなワインだからまだ若々しいんだろうなぁ・・・と飲む前からある程度予想していました。

感想。
予想通りマッチョでした。
香りは甘い!これもやはり黒い果実を凝縮して更に煮詰めたような香りと、甘いパン(ブリオッシュ)、ヴァニラ、甘いハーブ(ミント)の香りが非常に複雑に絡みあっています。
そしてその香りの強いこと!

ケイマスを飲んでからカリュアド・ド・ラフィットを飲んでも何を飲んでいるかよくわからない状態。

味は、果実味が凝縮されているので非常に濃い。飲むと胃の中に流れていくのではなく、「ズドン」と落ちてゆく感じです。アルコール度数も13.9%と高い。。。こいつは一人で一本飲みきれないですね。

おーい誰か肉もって来てくんない?と言ってしまいそうでした(w

いわゆる濃いカリフォルニアワインを本と久々に飲んだのですが、おいしいです。
まだまだ熟成できそうなので、あと10年後にでも飲みたいなぁと思います。

で、わいわい飲んでいたのですが、両方開けて4時間たったらケイマスは香りがなくなってしまいました。
逆にカリュアド・ド・ラフィットの香りは、開きました。
面白いもんですねほんと。あれだけ香りの強かったほうが先に消えてしまうとは・・・


結論
ラフィット:お嬢様
ケイマス :化粧の濃いちょっとケバめの女性


データ1
作り手:Chateau Lafite Rothschild
銘 柄:Carruades de Lafitte 2002 (カリュアド・ド・ラフィット)
格付け:AC Pauillac(ポイヤック)
価 格:6,500円

データ2
作り手:CAYMUS Vineyards(ケイマス・ヴィンヤーズ)
銘 柄:CAYMUS Cabernet Sauvignon 1995(ケイマス・カベルネ・ソーヴィニヨン)
格付け:-
価 格:14,000円くらい

|

« AMONTILLADO(アモンティリャード) | トップページ | MOUTARD Brut Grande Cuvèe(ムタール・ブリュット・グラン・キュヴェ) »

ニューワールドのワイン」カテゴリの記事

フランスワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/6798005

この記事へのトラックバック一覧です: Carruades de Lafitte 2002 (カリュアド・ド・ラフィット) & CAYMUS 1995(ケイマス):

» カリュアド ド ラフィット 2002 [お酒ばかり飲んでるから!]
ワインの門外漢がいくつかの白ワインのおかげで、ワイン好きとなり、少しずつ知識も得てきました。 ここらで「やっぱり赤ワインだよなあ!」「飲まねばなるまい!」となる。しかーし、それなりに名前が知られ...... [続きを読む]

受信: 2011/04/20 18:31

« AMONTILLADO(アモンティリャード) | トップページ | MOUTARD Brut Grande Cuvèe(ムタール・ブリュット・グラン・キュヴェ) »