« Fernet Branca Menta(フェルネット・ブランカ・メンタ) | トップページ | Green Fantasy(グリーン・ファンタジー) »

2005/09/19

Pommard Grands Epenots 1997(ポマール・グランゼプノ)

DSC01564






今宵は、Pommard Grands Epenots 1997(ポマール・グラン・ゼプノ)を飲んでいます。
本当は今日飲む予定ではありませんでした。ちょっとした事故があって飲まざるを得なくなりました。orz...


作り手はポマールでも評価の高いDomaine Michel Gaunoux(ドメーヌ・ミッシェル・ゴヌー)。
古典的な造りで名を上げているドメーヌでもあります。
本来はまだまだ寝かせておきたかったのですが・・・。

ポマールは、コート・ド・ボーヌACになります。
北は、Beaune(ボーヌ)南はVolnay(ヴォルネイ)です。
ポマールにはGrand Cru(特級畑)はないものの、それに負けないくらいの品質を持つPrumier Cru(一級畑)があります。

今宵はGrands Epenots(グラン・ゼプノ)を飲んでいますが、ほかにも一級畑があるのでちと補足。

ポマールの一級畑は、
 ・Rugiens(リュジアン)
 ・Grand Clos Des Epnots(グラン・クロ・デ・ゼプノ)
 ・Clos Des Epeneaux(クロ・デ・ゼプノー:コント・アルマンのモノポール)
 ・Grands Epenots(グラン・ゼプノ)
 ・Pezerolles(ペゼロル)
 ・Clos Blanc(クロ・ブラン)
 ・Les Croix Noires(レ・クロワ・ノワール)
 ・Les Fremiers(レ・フルミエ)
などなどほかにもありますが、その中でも、

 ・Rugiens(リュジアン)
 ・Grand Clos Des Epnots(グラン・クロ・デ・ゼプノ)
 ・Clos Des Epeneaux(クロ・デ・ゼプノー:コント・アルマンのモノポール)
 ・Grands Epenots(グラン・ゼプノ)
は、非常に品質の高いワインを生む畑として有名です。

早速飲んでみます。
色は綺麗なガーネット。
香りは、プラム、ブラックチェリー、などの果実。バラそして微妙に獣などの香り。
非常に複雑です。

口に含んだ時のアタックは非常に柔らか。程よい酸味が口の中に広がり、同時にぶどうを食べているかのような甘い果実味。そしてアフターに渋みが。
基本的に濃い。でも喉越しは非常に滑らかで、シルクの様でもあります。
美味いピノ・ノワールです。

うーん勿体無いことをしました。でも仕方ないんです。。。
_| ̄|............○コロコロー


データ
作り手:Domaine Michel Gaunoux(ドメーヌ・ミッシェル・ゴヌー)
銘 柄:Pommard Grands Epenots 1997(ポマール・グランゼプノ)
格付け:AC Pommard 1er Cru(ポマール・プルミエ・クリュ)
価 格:12,000円

|

« Fernet Branca Menta(フェルネット・ブランカ・メンタ) | トップページ | Green Fantasy(グリーン・ファンタジー) »

フランスワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/6022447

この記事へのトラックバック一覧です: Pommard Grands Epenots 1997(ポマール・グランゼプノ):

« Fernet Branca Menta(フェルネット・ブランカ・メンタ) | トップページ | Green Fantasy(グリーン・ファンタジー) »