« Cuban Special(キューバン・スペシャル) | トップページ | Conchita(コンチータ) »

2005/09/14

Alsace Pinot Blanc Vieille Vignes 2003(アルザス・ピノ・ブラン・ビエイユ・ヴィーニュ)

DSC01543






今宵は、秋の虫の音を聞きながら、涼しげにアルザスワインなどを・・・

実は、アルザス・ピノ・ブランを飲むのは初めてだったりします。
アルザスといえば、リースリング、ゲビュルツトラミネール、ピノ・グリ、ミュスカ
赤はピノ・ノワール。
あ。シルヴァネール忘れてた。Blogにも書いていました。

普段買おうと思っても、なかなか買えないアルザスワイン。リースリングやゲビュルツあたりがせいぜい売ってる位で、ほかの品種はなかなか手に入りません。(ネットでは売ってる場合もあるんですけどね)

さてさてこのピノ・ブランという品種アルザス地方では、まろやかなワインを生む品種として知られています。
まずは香り。燻したような香り、ミネラル香、蜂蜜、白い小さな花。非常に複雑で広がりの在る香りです。香りでかなり期待。
口に含むと、口当たりがとてもやわらかく、すっと入ってくる感じ。酸味も穏やか。きれいに果実実が口の中に広がります。そしてアフターに苦味。

バランスが良いワインです。かなり久々のヒットですね。
しかも値段もリーズナブル。ほかの品種も試してみたくなりました。

この作り手、調べるまでわからなかったのですが、レオナール・フンブレヒト(ドメーヌ・ツィント・フンブレヒト)の弟子だとか。ナルホドと思いました。その後コント・ラフォン、ジャック・セイス(ドメーヌ・デュジャック)の元で修行をして、今のドメーヌでワインを作っているそうです。

データ
作り手:Domaine Meyer Fonne(メイエ・フォンネ)
銘 柄:Alsace Pinot Blanc Vieille Vignes 2003(アルザス・ピノ・ブラン・ビエイユ・ヴィーニュ)
格付け:AC Alsace(アルザス)
価 格:1,480円

|

« Cuban Special(キューバン・スペシャル) | トップページ | Conchita(コンチータ) »

フランスワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/5947126

この記事へのトラックバック一覧です: Alsace Pinot Blanc Vieille Vignes 2003(アルザス・ピノ・ブラン・ビエイユ・ヴィーニュ):

« Cuban Special(キューバン・スペシャル) | トップページ | Conchita(コンチータ) »