« Mockingbird(モッキンバード) | トップページ | Spritzer(スプリッツァー) »

2005/08/24

Orvieto Classico Campogrande 2004(オルヴィエート・クラシコ・カンポグランデ)

DSC01466






今宵の一杯は、イタリアのスッキリした白ワインを。

Orvieto(オルヴィエート)は、Umbria(ウンブリア)州の小高い場所にある美しい町。
そんな美しい町の周辺で作られるワインです。(プロカニコ種主体)

ほかにも、甘口オルヴィエートがあるんですが、飲んだことありません。(日本では売っていない?)

香りは、ラムネや青リンゴの爽やかな甘い香り。スッキリした酸味と果実味が心地良いです。
このワインもあんま考えずに美味しく飲めるワインですね。

今日のワインはClassico(クラシコ)表記がありますが、丘陵の古くからの地区で生産するものは、
Classico(クラシコ)を名乗ることが出来ます。


ちなみにUmbria(ウンブリア)州の州都は中田もいたペルージャです。

データ
作り手:Antinori(アンティノリ)
銘 柄:Orvieto Classico Campogrande 2004(オルヴィエート・クラシコ・カンポグランデ)
格付け:DOC Orvieto Classico
価 格:1,480円

|

« Mockingbird(モッキンバード) | トップページ | Spritzer(スプリッツァー) »

イタリアワイン」カテゴリの記事

コメント

残暑を楽しむには、もってこいのワインですね。
アンティノリでもイージーワインを生産していたとは驚きです・・・。

甘口はフォンタナ社のワインをモンテ物産が輸入販売していたと思います。

投稿: DOKA | 2005/08/25 00:30

>DOKAさん
いつもコメントありがとうございます。

夏になるとアンティノリは、カプスーラ・ヴィオラ(IGT Toscana)や、オルヴィエートを出してくるようです。
今日飲んだもの以外にも、カステロ・デラ・サラ・オルヴィエート・クラシコというの見ごたえのあるワインもあります。

>甘口はフォンタナ社のワインをモンテ物産が輸入販売していたと思います。
なるほど。こんど飲んでみたいですね。
ちと調べたら、アンティノリもアマービレ(中甘口)のオルヴィエートも作っているみたいです。

投稿: ネコまっしぐら | 2005/08/25 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/5620390

この記事へのトラックバック一覧です: Orvieto Classico Campogrande 2004(オルヴィエート・クラシコ・カンポグランデ):

« Mockingbird(モッキンバード) | トップページ | Spritzer(スプリッツァー) »