« Take Five(テイク・ファイブ) | トップページ | Chateau Cambon Rose 2004(シャトー・カンボン・ロゼ) »

2005/08/09

Bellini(ベリーニ)

DSC01392






沢山の果物がお店に並ぶ時期になってうれしい限りです。桃やメロン、まだ早いですが梨なども店頭に並んでいます。季節のものはその季節に楽しむのが最高ですよね。

そんな中でも、今回は桃を使ったカクテルを作ってみました。やはり桃は香りが良い。
桃の甘い香りを嗅ぐとちょっとうれしくなってしまいます。

さて、カクテルとしては有名なこのBellini(ベリーニ)ベースはスプマンテ(イタリアのスパークリングワイン)を使います。見た目も綺麗で(写真は失敗しましたが・・・)目でも楽しませてくれます。
香りも上品で、アペリティフにも華やかな席でも似合うカクテルですね。

このベリーニは、イタリアはベニスにあるハリーズバーの経営者ジュゼッペ=チプリアーニ氏が当時開催されていたルネッサンス期の画家のベリーニ展を記念し考案したものだそうです。

このカクテルは、イタリアで考案されたものなので、スプマンテを使用しますが、フランチャコルタのような高いものではなくプロセッコやほかの安いスプマンテで良いと思います。
今日は、1,000円のプロセッコを使っています。

もし甘いのが好きな方はAsti(アスティ)を使用するのも手です。

データ
カクテル名:Bellini(ベリーニ)
材   料:スプマンテ(スパークリングワイン) 45ml, ピーチネクター 15ml, グレナデンシロップ 1tsp
作 り 方:ビルド

 1.冷やしたジュースとグレナデンシロップをグラスに入れてステアする。
 2.冷やしたスパークリングワインを注ぎ軽くステアする。

今日はピーチネクターの代わりに白桃のフレッシュジュースを使用しています。
風味は断然フレッシュジュースの方が上です。
今の時期しか手軽に手に入らないと思いますので、是非フレッシュジュースを絞ってお試しください。
果肉が多少入ってもかまわないと思います。

フルート型のグラスでは無くソーサー型のグラスを使用するならば、氷を浮かべてもいいかもしれません。

|

« Take Five(テイク・ファイブ) | トップページ | Chateau Cambon Rose 2004(シャトー・カンボン・ロゼ) »

カクテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/5384067

この記事へのトラックバック一覧です: Bellini(ベリーニ):

« Take Five(テイク・ファイブ) | トップページ | Chateau Cambon Rose 2004(シャトー・カンボン・ロゼ) »