« L'ESCALETTE 2000 | トップページ | Brandy Fizz(ブランデー・フィズ) »

2005/07/18

CASAMATTA BIANCO 2004(カザマッタ・ビアンコ)

DSC01335DSC01338






B.B GRAETZ(ビー・ビー・グラーツ)と言えば、新進気鋭の作り手でTESTAMATTA(テスタマッタ)が有名ですがその、サードワインに当たるのを飲んでいます。

シャルドネ 50%, ソーヴィニヨン・ブラン 40%, トレッビアーノ 10%ってことでやっているようです。
うまい・・・夏には最高!

シャルドネが主体だけれども、リンゴやキャンディーの香りがしてソーヴィニヨン・ブランのニュアンスとトレッビアーノのニュアンスが多く感じられる仕上がりです。
(もうちょいトレッビアーノが感じられるつくりでも良かったのかなと思います。:比率上げられないのかな?)

一緒に食べたのは、新鮮なホワイトアスパラガスが手に入ったのでパスタにしてみました。
オリーブオイル、ブラックオリーブとニンニク、イタリアンパセリでソースを作り、パスタに絡めてみました。

ホワイト・アスパラの甘みとよく合うパスタに仕上がったと思います。

ホワイト・アスパラとオリーブのパスタ(一人前)
材料:
 ・パスタ(フェデリーニ:1.4mm) 100g
 ・ブラックオリーブ 3個
 ・ニンニク 2片
 ・イタリアンパセリ 適量
 ・パルミジャーノ・レッジャーノ 適量
 ・ホワイトアスパラ 2本
 ・白ワイン 適量
 ・塩 適量

ニンニクは一片はつぶし、もう一片はみじん切りする。
イタリアンパセリはみじん切り
ブラックオリーブも種を抜いて、みじん切りしておく。

ホワイトアスパラはピーラーで皮を剥いてグリルしておきます。
アスパラは切り分けないで一本そのままグリルしてください。

パスタをゆでるときは(海水並みに塩を濃くします。パスタに付いた塩気で十分味がでます。)

フライパンにオリーブオイルをひいいて潰したニンニクをいれ、弱火でじっくり炒めて香りを出します。
(焦がしちゃだめ)
狐色になったところで、みじん切りのニンニクとイタリアンパセリをいれ中火で炒めます。
イタリアンパセリの色が鮮やかになったところで、ホワイトアスパラを入れてさらに炒めます。

ここで、いったん火から外してブラックオリーブを投入します。(炒めすぎると香りが飛んでしまう)
白ワインと、パスタのゆで汁を入れてソースを仕上げます。

ソースが、仕上がったらアルデンテ(よりちと固めにゆでた)パスタを投入し、塩で味を調えて一気に仕上げます。(パスタのゆで汁の塩気で足りない場合)


仕上げにパルミジャーノ・レッジャーノを散らせば出来上がり。


データ
作り手:B.B GRAETZ(ビー・ビー・グラーツ)
銘 柄:CASAMATTA 2004(カザマッタ)
格付け:IGT TOSCANA
価 格:1,600円

|

« L'ESCALETTE 2000 | トップページ | Brandy Fizz(ブランデー・フィズ) »

イタリアワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/5027015

この記事へのトラックバック一覧です: CASAMATTA BIANCO 2004(カザマッタ・ビアンコ):

« L'ESCALETTE 2000 | トップページ | Brandy Fizz(ブランデー・フィズ) »