« Brandy Fizz(ブランデー・フィズ) | トップページ | MANZANILLA LA GITANA(マンサニーリャ・ラ・ヒターナ) »

2005/07/24

ALBET i NOYA Brut Reserva(アルベット・イ・ノヤ・ブリュット・リゼルバ)

DSC01351






さて。スペインのカバですけど。これってスペインのワイン会をやった時に飲んだもの。
カバはシャンパーニュと同じく瓶内二次発酵で作られますが、その値段はシャンパーニュの1/3~1/4くらい。
でも、実はカバと呼ばれるようになったのは以外にも1986年。それまではチャンパンと呼ばれていたのですが、フランスから「やめてよ」とクレームが入ったので、名前を変えた経緯があります。

で、なんでCAVA(カバ)なのか・・・カバはほかのスペインのDOと違い非常に変則的で、広範囲の州に渡って生産されています。
てなわけで、ほかのワインと同じように、DO名=地区の名前と言う形に出来なかった為、新たに名前を考える必要がありました。
CAVAとは、フランス語でいう「カーヴ」のことです。

さて、カバと言えばイメージ的にカタルーニャが浮かびます。(カバのボデガが多い)カタルーニャといえば、バルセロナ・・・バルセロナと言えば、ガウディにカンプノウ(FC バルセロナのホームスタジアム)・・・
カンプノウに行って、クラシコ見れたら最高!!で、帰りにBar(バル)に行って余韻を。

いきたいなぁ・・・

普通、カバはマカベオやチャレッロ、パレリャーダで作りますが、今宵のカバはシャルドネが主体。ということで、よりシャンパーニュに近い味わいです。
安くて、うまいです。


ここのカバは、有機栽培・無農薬で栽培したブドウ(ビオロジック)を使用しています。
大きなボデガではないので、デゴルジュマン(澱抜き)もラベル張りも手作業でやってます。

データ
作り手:
銘 柄:ALBET i NOYA BRUT RESERVA(アルベット・イ・ノヤ・ブリュット・リゼルバ)
格付け:DO
価 格:1,500円

普段でも簡単に手に入るカバを紹介します。
 ・Freixenet(フレシネ)
 ・Codorniu(コドーニュ)
 ・Segura Viudas(セグラ・ヴュータス)
です。

|

« Brandy Fizz(ブランデー・フィズ) | トップページ | MANZANILLA LA GITANA(マンサニーリャ・ラ・ヒターナ) »

スペインワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/5131087

この記事へのトラックバック一覧です: ALBET i NOYA Brut Reserva(アルベット・イ・ノヤ・ブリュット・リゼルバ):

« Brandy Fizz(ブランデー・フィズ) | トップページ | MANZANILLA LA GITANA(マンサニーリャ・ラ・ヒターナ) »