« FALANGHINA SANNIO(ファランギーナ・サンニオ) | トップページ | THE GLENLIVET aged 18 years(ザ・グレンリヴェット) »

2005/06/09

Val de Rance Brut(ヴァル ド ランス ブリュット)

DSC01149






日本でCidre(シードル)といえば、ニッカの出しているシードルが一番有名ですよね。スーパーなどの酒コーナーでもおなじみです。今宵飲んでいるものは、フランスはブルターニュ地方のシードルです。
ニッカのシードルのように甘くはありません。

ちなみにニッカのシードルは、青森県弘前市の工場で醸造されています。使うリンゴは食用のふじがメインに使われています。

フランスでのシードルの産地は、ノルマンディー地方とブルターニュ地方になります。
ブルターニュはフランス北西部、オマール海老や牡蠣が特産。そして、忘れちゃいけないのが蕎麦で作ったクレープ(ガレット)
有名な都市はレンヌやナントそしてモン・サン・ミッシェルに程近いカンカルなど。

書いてたら、行きたくなってきた・・・

本当はガレットをつまみにシードルって最高なんですが、今日はリンゴをスライスして食べてます。
もちろん愛称は抜群です。

日本にも何種類かシードルが輸入されていますが、このVal du Ranceが一番良いと思います。
アルコール度数も低いので、夏なんかにはビールじゃなくてこのシードルが最高!
非常にこくの感じられるシードルです。


データ
作り手:Les Celliers Associes(レ セリエ アソシエ)
銘 柄:Val de Rance Brut(ヴァル ド ランス ブリュット)
格付け:-
価 格:1,050円

|

« FALANGHINA SANNIO(ファランギーナ・サンニオ) | トップページ | THE GLENLIVET aged 18 years(ザ・グレンリヴェット) »

フランスワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/4487507

この記事へのトラックバック一覧です: Val de Rance Brut(ヴァル ド ランス ブリュット):

« FALANGHINA SANNIO(ファランギーナ・サンニオ) | トップページ | THE GLENLIVET aged 18 years(ザ・グレンリヴェット) »