« Parisian(パリジャン) | トップページ | Kir Imperial(キール・アンペリアル) »

2005/06/15

Roederer Estate Anderson Valley(ロデレール エステート アンダーソンヴァレー)

DSC01171






良い事があったわけではないですが、久々に本格的なスパークリングワインを飲んでいます。
なかなか値段も張るので、飲めないのがシャンパーニュ。普段はもっと安い泡物で和んでいます。

今宵のスパークリングは、カリフォルニアですが作っているメーカーは、フランスのルイ・ロデレール系列。
ルイ・ロデレールと言えば、ロシア皇帝にも献上された、クリスタルで有名です。

フランスのシャンパーニュとまではいかなくてもそれに匹敵するスパークリングです。
作りも、瓶内二次発酵方式を採っています。
このワインの上のキュベはホワイトハウスの公式晩餐会に採用されています。

このほかにもカリフォルニアにはいいスパークリングが有るので紹介しておきます。
 ・J(ジェイ) ボトルがかっこいいです。
 ・Domaine Carneros(ドメーヌ カーネロス) テタンジェ系列
 ・Shuramsberg Vinyards(シュラムスバーグ ヴィンヤーズ)


熟したフルーツやバターなどのクリーミーな香りが広がります。
非常に綺麗に作られたスパークリングワインです。美味い。
美味しいスパークリングを飲むと幸せな気分になりますね。

フルーツを使ったデザートと愛称がよさそうです。
でも、もうちょっと安くならないかな・・・

データ
作り手:Roderer Estate(ロデレール エステート)
銘 柄:Roederer Estate Anderson Valley Brut(ロデレール エステート アンダーソンヴァレー ブリュット)
格付け:-
価 格:3,400円

|

« Parisian(パリジャン) | トップページ | Kir Imperial(キール・アンペリアル) »

ニューワールドのワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/4568053

この記事へのトラックバック一覧です: Roederer Estate Anderson Valley(ロデレール エステート アンダーソンヴァレー):

« Parisian(パリジャン) | トップページ | Kir Imperial(キール・アンペリアル) »