« 南フランスとニュージランド | トップページ | モヒートとX.Y.Z »

2005/05/05

POLAR SHORT CUT(ポーラー・ショート・カット)

DSC01031





今宵は、ダークラムベースのカクテルを。
写真を見てもらえば分かる通り、かなり色の濃いカクテルになっています。というのも、ダークラムの濃い茶色とチェリーブランデーの濃い赤茶色が混じっているからです。仕上がりは、唐紅色っぽいですね。

このカクテルは、1957年にSAS(スカンジナビア航空)が、デンマークの首都コペンハーゲン-東京間の北極回り航路が、新設されたことを記念して、カクテルコンテストを行い、その結果優勝したカクテルです。
製作者は、コペンハーゲンのバーテンダー、ポール・ドシャール氏です。
このカクテルの名前は、「北極圏を最短距離で飛ぶ」という意味。

このカクテルダークラムを使用しますが、ダークラム独特な香りはあまり出てきません。他の材料が甘く癖を消している感じです。チェリーブランデーの甘みと苦味が上手く利いています。
結構ラムを嫌いな人がいますが、嫌いな人でも飲めるカクテルではないでしょうか。

データ
カクテル名:POLAR SHORT CUT(ポーラー・ショート・カット)
材   料:ダークラム 15ml, ホワイトキュラソー 15ml, チェリーブランデー 15ml, ドライヴェルモット 15ml
作 り 方:ステア

|

« 南フランスとニュージランド | トップページ | モヒートとX.Y.Z »

カクテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/3996136

この記事へのトラックバック一覧です: POLAR SHORT CUT(ポーラー・ショート・カット):

« 南フランスとニュージランド | トップページ | モヒートとX.Y.Z »