« Bourgogne Pinot Noir | トップページ | このBlanquette de Limoux(ブランケット・ド・リムー)は美味い »

2005/04/17

Rumがいい感じ

DSC00947




今日は東京23℃まで行ったらしく暖かかったですね。こんな時は白ワインと思ったのですが、あいにくちょうど良いものがない。昨日開けたピノの気分でもなかったので、簡単にラムのソーダ割りにしてみました。

ラムの原料はサトウキビを使用します。昔はサトウキビから砂糖を絞ったカスを使用して発酵・蒸留していたところも多かったようですが、今はサトウキビの絞り汁を煮詰めて砂糖を分離した後に、残った糖蜜で作る方法と、サトウキビの絞り汁をそのまま使用する方法があるようです。

ラムといえば西インド諸島が有名ですが、もともと先住民が飲んでいたものではなく、17世紀にやってきたイギリス人がサトウキビを使って酒を蒸留したのがはじめのようです。
それを先住民が飲ん「興奮」したことから当時の英語で「Rumbullion」と名づけ、今では「Rum」だけが残ったと考えられています。
ラムは現在以下の種類に分類されます。
 ・ホワイトラム・・・透明。主にカクテル用
 ・ゴールドラム・・・茶色。風味はホワイトラムより濃い
 ・ダークラム・・・濃い茶色。風味は非常に濃い
ホワイトラムは連続式蒸留器で。樽熟成はなし。ダークラムは糖蜜を複雑に発酵させた後に単式蒸留器で蒸留後樽に詰めて熟成させます。

本日使用したものは、スパイスド・ラムといいます。ゴールドラムにヴァニラやアプリコットなどの香りをつけたものです。甘い良い香りがするのでソーダ割りやオンザロックでいけます。
夏にサクッと飲むにはやっぱりソーダ割がいいでしょう。

個人的に好きなラムの銘柄をついでに揚げときます。
 ・JM(ジェイエム):マルティニック島産
 ・ロン サカパ:グァテマラ産
 ・キングスバリー:ガイアナ産原酒を、有名スコッチ樽で熟成したシリーズ

カクテルで使っているのは
 ・バカルディ ホワイト
 ・ハバナクラブ ホワイト
になります。

青い海と、どこまでも続く空。陽気な音楽を想像しながらちょっと気持ちよくなれるお酒です。
沈んだ気分の時ではなく明るく行きたいですね。


データ
カクテル名:ラム&ソーダ
材   料:スパイスドラム 45ml, ソーダ 適量

グラスに氷とラムを入れてソーダを注ぎます。

|

« Bourgogne Pinot Noir | トップページ | このBlanquette de Limoux(ブランケット・ド・リムー)は美味い »

カクテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/3741128

この記事へのトラックバック一覧です: Rumがいい感じ:

» 飲食店を成功させる方法? [仁術と算術]
今日もしょーもないネタです(←いつも).居酒屋について... 店に入ると『あいにく満席です』と.. しかし店内を見ると空席あり.もちろんそれは予約席なのだろうけど,それなら無下に断るのでなしに,予約も含めて満席であると言うこと.その一言がないと,分かっていても気分が悪い. 空席があってもなかなか店内に通してくれない.もちろん忙しくて前客の片づけが済まないのだろう.それは理解できる.しか�... [続きを読む]

受信: 2005/04/18 01:21

« Bourgogne Pinot Noir | トップページ | このBlanquette de Limoux(ブランケット・ド・リムー)は美味い »