« トスカーナの白ワインです | トップページ | Ch. Godeau(シャトー・ゴドー) »

2005/04/26

ギムレット

DSC00998




ここ最近のBlogは、ワイン一辺倒でしたので今日は、私の大好きなカクテルを飲もうかなと思いました。
という訳で、今晩はギムレットを・・・

このカクテルは、私が初めてBarで飲んだカクテルとして非常に思い出深いものがあります。

ドキドキしながら重い扉を開けて、座った真っ黒なカウンターの座り心地の悪いこと。
メニューが出てこないのが普通だとは知らなかった私は、「何になさいますか?」という問いに、しばし沈黙(単純にパニック状態になっていたわけですが)・・・。そして冷静に(自分の中では)「ギムレットお願いします」と言葉を発する。
刹那、脇から体を伝うように流れていく氷のように冷たい液体。

プレッシャーから開放された私は、手際よく作業をするカウンターの中の魔術師にしばし見とれていると・・・

真っ黒なカウンターの上にカクテルが登場し、まるで舞台上の主人公のようにピンスポットライトを浴びて輝いている。

まぁそんな感じで(どんな感じだよ)、初めてのバーでかなり緊張しながら飲んだのが「ギムレット」でした。
初めて飲んだカクテルの味は、あんまり覚えていません(笑
その後、2杯ほど飲んだのですが緊張のためか、全く酔えませんでした。

このカクテルは非常にシンプルです。ジンとライムジュースだけ。
ジンの銘柄をどうするかとか、ライムジュースは、生のライムを使うべきだとか、既製品(甘いです)を使うべきだとか。生のライムを使うときは、パウダーシュガーを入れるべきだとか・・・
このカクテルを有名にした、レイモンド・チャンドラーの小説の主人公フィリップ・マーロウ的には、
「本当のギムレットは、ジンとローズのライムを半分ずつ。ほかには何も入れないんだ。」ってなってしまいます。

シンプルだけに好みが分かれるカクテルではあります。

個人的には、青いライムではなく、多少熟れたライムを使って作るギムレットが好きです。自然な甘みが出ます。
が、普段からその為にライムを置いていないので、100%ライムジュースを使いつつ砂糖をちょっと足して作ってみました。

切れの良いカクテルです。

データ
カクテル名:ギムレット
材   料:ジン 45ml, ライムジュース 15ml
作 り 方:シェーク

|

« トスカーナの白ワインです | トップページ | Ch. Godeau(シャトー・ゴドー) »

カクテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/3872926

この記事へのトラックバック一覧です: ギムレット:

« トスカーナの白ワインです | トップページ | Ch. Godeau(シャトー・ゴドー) »