« カクテル2種:マリブとスコッチと・・・ | トップページ | コスモポリタン »

2005/04/06

Chablis(シャブリ)

DSC00917DSC00919





今晩は、Chablis(シャブリ) です。シャブリといえばフランスの白ワインの中でも、一番有名なのではないでしょうか?大き目のスーパーなどでも普通に見ることの出来る銘柄ですね。(スーパーなどではPetit Chablis:プティ・シャブリなどが多いですけど)
バブルの頃の白ワインと言えば、シャブリかコルトンシャルルマーニュが有名だったような気がします(某グルメ漫画の影響か?)んでシャブリと言えば牡蠣!どんなシャブリを飲もうがネコも杓子も牡蠣のような風潮があったような・・・
実際、教科書的には牡蠣とシャブリは合うとされています。
生牡蠣の塩やミネラルの味と香り、それとシャブリ独特のミネラル香が良く合うというのは確かだと思います。
生牡蠣で言えばほかに、アントゥル・ドゥ・メール(ボルドー)やミュスカデ(ロワール)と相性がいいとされています。(その通りだと思っています)

個人的に思うのは生牡蠣にシャブリを合わせるのならば、AC Chablisにしておいたほうがいいかと思っています。一級から上のシャブリは味が濃いので(樽香が強かったり)同じ牡蠣を食べるにしても、生ではなくソースなどがかかった料理が良いんじゃないでしょうか。(たとえばベシャメルソースとか)

なんで、牡蠣とシャブリが合うのか・・・といえばシャブリの土壌に特徴があるからです。
シャブリの土壌は粘土質と石灰質が交互に層をなし、その中に貝などの化石を多く含んでいます。土壌表面は、キンメリジャン石と石灰質の石が転がっている状態です。
それゆえ、非常にミネラル風味の特徴をもったワインができます。

シャブリの格付けは、
 1.Chablis Grand Cru(特級)
 2.Chablis Premier(1er) Cru(一級)
 3.Chablis
 4.Petit Chablis
に大きく分けられます。

本日のは、1級のものです。造り手は、シャブリの中でも定評のあるドメーヌ・ヴォコレです。

早速飲んだ感想を・・・香りのニュアンスはまず、ミネラル香そいして甘い蜜やキャンディーの香り・それとライラックのような花の香りがします。
味のほうは、フレッシュな酸味が心地よくアフターにチョッと苦味を感じます。全体的に良くまとまったワインだと思います。

ついでに今日のご飯を、今日はつぶ貝とアスパラガスのパスタでした。


データ
作り手:Domaine Vocoret & Fils
銘 柄:Chablis 1re Cru Vaillons Vielles Vignes 2003
    (シャブリ プルミエクリュ ヴァイヨン ヴィエイニュ ヴィーニュ)
格付け:AC Chablis 1er Cru
価 格:2000円代前半

|

« カクテル2種:マリブとスコッチと・・・ | トップページ | コスモポリタン »

フランスワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/3594970

この記事へのトラックバック一覧です: Chablis(シャブリ):

« カクテル2種:マリブとスコッチと・・・ | トップページ | コスモポリタン »