« リモンチェッロ | トップページ | Sonora(ソノラ) »

2005/01/23

甘いヴァルポリチェッラ

DSC00748
このBlog初めて初の赤ワインは、Speriの Recioto Della Valpolicella Classicoでございます。このワインは土曜日に友達が持ってきてくれたものです。感謝!Rouge et BlancとなっていながらRougeのほうは全くありませんでした。今後は赤ワインも増えていくと思います。
今日はワインが宅急便で5本(白x2・赤x3)届いたので、それも順番に紹介していければと思っております。
さてさて、本日のValpolicellaですが、Recioto(レチョート)と言う通り、甘いです。ブドウを陰干しして凝縮させてから作るので甘口となります。同じような作り方でもAmarone(アマローネ:苦い)の表記があるものは辛口になります。
Valpolicellaは、Veneto(ヴェネト)州のDOCです。
Venetoのワインは他に、
DOCG
 ・Recioto di Soave(ソアヴェの甘口:白:ガルガーネガ主体)

DOC
 ・Bardolino(赤:コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラなど)
 ・Vallpolicella(赤:コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラなど)
 ・Soave(白:ガルガーネガ主体)
 ・Colli Euganei(赤:メルロ、カベルネソーヴィニヨン)
         (白:ガルガーネガ、プロセッコ、ソーヴィニヨンブランなど)
 ・Breganze(白:トカイ・フリウラーノ、ピノ・ビアンコなど)

があります。有名な作り手は、
Vallpolicella
 ・Tommaso Bussola(ブッソーラ)
 ・Giuseppe Quintarelli(クィンタレッリ)
Soave
 ・Gini(ジーニ)
 ・INAMA(イナマ)
 ・Pieropan(ピエロパン)

番外編
 ・ANSELMI(アンセルミ)
 ・Allegrini(アッレグリーニ)
だと思います。

んで、本日のVallpolocellaは甘い香り(黒い果実・ハーブ)青っぽい香り、そして少し焦げたような香りがします。飲んでみると、甘いのですがそれと同時に豊富なタンニンが舌を覆っていきます。粘度が高く、舌に纏わりつくような感じです。
夜のお供にはいいワインかなと思います。


データ
作り手:Speri
銘 柄:Recioto della Vallpolicella Classico 1998
等 級:DOC Veneto
価 格:頂き物のため不明

このワイン手元のGambero Rosso vinid'Italia 2004では1998のヴィンテージ載ってませんでした。2000ではドゥエビッキエリ(2グラス)でした。


|

« リモンチェッロ | トップページ | Sonora(ソノラ) »

イタリアワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74432/2672255

この記事へのトラックバック一覧です: 甘いヴァルポリチェッラ:

« リモンチェッロ | トップページ | Sonora(ソノラ) »